ニュース
» 2015年09月30日 19時02分 UPDATE

ドコモがVoLTEの海外対応を開始――まずは韓国、2015-2016冬春モデル9機種から

NTTドコモは、国内の通信事業者として初となるVoLTEの海外対応を開始。まずは2015-2016冬春モデルのスマートフォン9機種、日本と韓国間&韓国国内が対象となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、国内の通信事業者として初めて、海外でのVoLTEサービスを提供する。10月7日から。

 ドコモの対象機種同士であれば、日本から海外への通話、海外間の通話で日本国内と同等の高音質通話が利用可能になる。まずは韓国のKTと協業し、日本と韓国間、韓国国内でスタート。対象国/地域は順次拡大していく。

 LTEのデータローミングサービスで利用するネットワークを、そのままVoLTEに活用できる「S8HR」方式を採用。これにより、早期対応を実現したという。

 対象機種は、10月7日に発売する「arrows Fit F-01H」をはじめ、2015-2016冬春モデルのスマートフォン9機種。

Photo
対象機種
対象機種 発売時期(予定)
arrows Fit F-01H 10月7日
XperiaTM Z5 SO-01H 10月下旬
AQUOS ZETA SH-01H 11月上旬
Galaxy Active neo SC-01H 11月上旬
XperiaTM Z5 Compact SO-02H 11月中旬
XperiaTM Z5 Premium SO-03H 11月下旬
arrows NX F-02H 11月下旬
AQUOS Compact SH-02H 12月上旬
Disney Mobile on docomo DM-01H 1月下旬

関連キーワード

海外 | LTE(Long Term Evolution) | VoLTE | 韓国 | 高音質


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.