ニュース
» 2015年10月20日 07時04分 UPDATE

「Nexus 5X」、Googleストアから出荷開始(日本でも)

Googleが、Android 6.0 Marshmallow搭載の「Nexus 5X」のGoogleストアでの出荷を開始した。米国ではこれを記念し、独自のモバイル通信サービス「Project Fi」の24時間限定申し込み受付キャンペーンを展開中だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは10月19日(現地時間)、オンラインショップGoogleストアの「Nexus 5X」の日本を含む6カ国に向けた出荷を開始したと発表した。

 10月1日に購入した本稿筆者の注文履歴も「発送済み」に切り替わった。

 nexus 1

 Nexus 5Xは、Googleが9月29日に発表したAndroid 6.0 Marshmallow搭載の韓国LG Electronics製5.2型端末。日本ではソフトバンクがY!mobileブランドで20日から、NTTドコモが22日から販売する。

 Googleストア版はSIMロックフリーで、価格は16Gバイトモデルが5万9300円、32Gバイトモデルが6万3400円。

 Googleはこれを記念して、米国ユーザー向けに独自モバイル通信サービス「Project Fi」の24時間限定招待キャンペーンを開始した。

 nexus 2 Project Fi

 Project Fiは同社が4月に発表した、複数のキャリア(現在の提携先は米Sprintと米T-Mobile)のネットワークを1枚のSIMカードで低価格で利用できるモバイル通信サービス。Nexus 5Xだけでなく、Nexus 6およびNexus 6Pもサポートする。

 通常は招待制で、申し込んでも承認を待つ必要があるが、キャンペーン期間中は待たずに承認されるようだ。受付が完了すると、無料のSIMカードが送られてくる。Project Fi経由でサポート端末を購入すると、Googleストアの定価の端末にSIMカードがセットされた状態で届く。

 Project Fiの料金は、基本料金が月額20ドル(約2400円)で、それに3種類のLTEデータ通信料(1Gバイトが10ドル、2Gバイトが20ドル、3Gバイトが30ドル)から選んで追加するという分かりやすいものだ。

 GoogleがProject Fiを米国外でも展開するかどうかは現在のところ不明だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.