ニュース
» 2015年11月02日 15時26分 UPDATE

「BIGLOBE SIM」がWi-Fiアクセスポイントを拡大――全国7万7200カ所へ 一部プランは有料に

「BIGLOBE SIM」がユーザー向けのWi-Fiスポットを拡大。コンビニや主要駅、カフェなど全国7万7200カ所で利用可能となる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ビッグローブは12月1日から、モバイル通信サービス「BIGLOBE SIM」向けのWi-Fi接続サービスを拡充する。

 スポット数は従来から提供していた約5200カ所に全国のコンビニや鉄道の主要駅、カフェや商業施設など約7万2000カ所を加え、合計約7万7200カ所で展開する。

「BIGLOBE SIM」ユーザーが新たに利用できるようになるWi-Fiスポット 「BIGLOBE SIM」ユーザーが新たに利用できるようになるWi-Fiスポット

 さらに、セキュリティの向上とWi-Fiスポットへの接続時間を最大10分の1まで短縮するEAP方式を採用した新しいWi-Fi接続アプリ「オートコネクト」を提供する。Android向けのほかiOS向けも11月にリリースする予定だ。なお、EAP方式に非対応のスポットでも、接続時間の短縮を実現したという。

「BIGLOBE SIM」向けのオートコネクトアプリ(従来バージョン) 「BIGLOBE SIM」向けのオートコネクトアプリ(従来バージョン)

 これに伴い、BIGLOBE SIMのエントリープランや音声通話スタートプランなど、データ通信容量が少ない一部のプランでWi-Fiサービスを有料化。2016年2月1日からWi-Fiスポット利用料金を1ライセンスあたり月額250円(税別/1ライセンス目のみ申し込み初月は無料)とする。

 ライトSプランや12ギガプランなど大容量のデータ通信プランでは1ライセンス目のみ無料、2ライセンス以上は月額250円(税別)となる。

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.