ニュース
» 2016年02月21日 22時15分 UPDATE

Mobile World Congress 2016:TCLが最新フラッグシップ「IDOL 4/4S」を発表――新“alcatel”ブランドで若年層に訴求

TCL Communicationが、Mobile World Congress 2016に先駆けて最新スマートフォン「IDOL 4」と「IDOL 4S」を発表。各アプリをより効果的に使える「BOOM」キーを搭載。ブランドを「alcatel」に一新して、若年層に訴求していく。

[村元正剛,ITmedia]

 中国TCL Communicationは、2月22日からスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2016」に先駆けて、20日(現地時間)に「ALCATEL」ブランドの最新スマートフォン「IDOL 4」「IDOL 4S」を発表した。

IDOL 4、IDOL 4S TCL Communicationの「IDOL 4」「IDOL 4S」

8コアCPUのSnapdragonを搭載、ボディはスリムな厚さ7ミリ前後

 ALCATELはフランス発祥の携帯電話ブランドで、2011年以降は「ALCATEL ONETOUCH」シリーズを展開。2015年、本格的なグローバル展開モデルとして発売された「ALCATEL ONETOUCH IDOL3」は、日本でもSIMロックフリーで発売された。IDOL 4/4Sは、その後継機にあたる最新フラッグシップだ。

 IDOL 4は、1.7GHz+1.2GHzの8コアCPU(Snapdragon 617)を搭載しており、メインメモリは2GB、5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイ(TFT液晶)を搭載する。IDOL 4Sは、よりハイスペックな上位モデルで、1.8GHz+1.4GHzの8コアCPU(Snapdragon 652)を搭載、メインメモリは3GB、5.5型のQHD(1440×2560ピクセル)ディスプレイ(有機EL)を搭載する。どちらもOSはAndroid 6.0(Marshmallow)だ。

IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4
IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4S
IDOL 4、IDOL 4S グローバル マーケティング&プロダクトセンターのチーフ マーケティング オフィサー、ダン・デリー氏が新モデルを発表。IDOL 4は、5.2型のフルHDディスプレイを搭載する主力モデル
IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4Sは、5.5型のQHD AMOLED(有機EL)を搭載し、パフォーマンス性能も高い上位モデルだ

 IDOL 4/4Sは、ガラスとアルミを用いたスリムなボディが特徴。IDOL 4は7.1ミリ、IDOL 4Sは6.99ミリという薄さを実現している。上下逆にしても同じように使えるリバーシブル仕様を採用したIDOL3と同様に、左右と上下がほぼ対称のシンメトリーデザインで、上下逆に持っても電話ができる仕組み。さらに、IDOL3では前面に搭載されていたデュアルスピーカーが、IDOL 4/4Sでは背面にもスピーカー開口部を設け、より自在なスタイルで音楽を聴けるように改良された。

IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4の側面。メタルフレームにより、スリムさが際立つ印象
IDOL 4、IDOL 4S 狭額縁を採用しているので、5.5型画面のIDOL 4Sもさほど大きくは感じない
IDOL 4、IDOL 4S デュアルスピーカーは前にも後ろにも音が広がる

 アウトカメラは、IDOL 4が1300万画素、IDOL 4Sが1600万画素。0.1秒の高速オートフォーカスや、暗い場所でも明るく撮れる機能など、性能の強化が図られている。インカメラは両モデルともに800万画素だ。自撮り用のフラッシュライトを搭載し、本体の角度によって違う表情を撮影し、動かして見られる「Parallax selfie」といった独自機能も追加されている。

IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4のカメラは背面の左上に搭載
IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4のカメラは背面の中央で、リアパネルもシンメトリー
IDOL 4、IDOL 4S カメラの性能は、前モデルから着実に向上している
IDOL 4、IDOL 4S セルフィーを楽しむための機能も強化

各アプリを効果的に使える「BOOM」キー

 最大の特徴といえるのが、新たに搭載された「BOOM」キーだ。本体の右側面中央に搭載された物理キーで、これを押すと、ユーザーが使っているアプリを認識して、そのアプリをより効果的に使える機能へと導いてくれる。例えば、カメラ起動時に押すと連写ができたり、ギャラリー閲覧時に押すと短いスライドショーが生成されたり、音楽を聴いている時に押すと、エフェクトが加味されたりする仕組みだ。

IDOL 4、IDOL 4S 新たに追加されたBOOMキー
IDOL 4、IDOL 4S 押すだけで画面にエフェクトがかかったりする。カメラ、音楽、SNSなど、若い世代にニーズが高い連携機能を盛り込む予定だという

ブランドを「alcatel」に一新

 IDOL 4/4Sの発表に合わせて、ブランドとロゴを刷新することも発表された。従来の「ONETOUCH」の表記がなくなり、シンプルな「alcatel」となり、中央の「a」にアクセントをつけた新しいロゴとなる。その狙いについて、同社のダン・デリー氏は、世界的に好評を博したIDOL3のユーザーの16%が18歳以下、50%が25歳以下と、若年層に支持された結果などを報告し、今後も、より一層「ミレニアル世代」と呼ばれる若い世代に訴求していく姿勢を示した。

IDOL 4、IDOL 4S 若い世代をターゲットにする新しいロゴに刷新
IDOL 4、IDOL 4S 「ALCATEL ONETOUCH IDOL3」ユーザーの76%が35歳以下だった

VRヘッドセットとして使えるパッケージ

 IDOL 4/4Sは、パッケージにも新たな試みが盛り込まれている。何と、パッケージをVRヘッドセットとして使えるのだ。仕組みとしては、Googleの簡易VR「Google Cardboard veiwers」と同様で、Google Carboard向けのVRコンテンツも視聴できるという。

IDOL 4、IDOL 4S IDOL 4Sは、VRゴーグルになるパッケージがセットで販売される
IDOL 4、IDOL 4S 本体を取り付けるだけで、手軽にVR映像を楽しめる。画面サイズがひと回り小さいIDOL 4も取り付け可能で、セットでも販売される予定

 IDOL 4/4Sの出荷は4月からの予定。日本での発売予定について、日本の広報担当者に聞いたところ、明確な回答は得られなかったが、「皆さんの要望があれば」と、発売に向けて準備を進めている印象を受けた。期待していてもいいだろう。

IDOL 4、IDOL 4S インターナショナル ビジネスのプレジデント、ニコラス・ジベル氏が、今後の戦略を発表。2016年末までに、スマホとタブレットの世界トップ5入りを目指すという
「IDOL 4」「IDOL 4S」の主な仕様
機種名 IDOL 4 IDOL 4S
メーカー TCL Communication
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 617 MSM8952/1.7GHz+1.2GHz 8コア Qualcomm Snapdragon 652 MSM8976/1.8GHz+1.4GHz 8コア
メインメモリ 2GB 3GB
ストレージ 16GB 32GB
外部メモリ microSDXC(最大512GB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶 約5.5型QHD AMOLED
解像度 1080×1920ピクセル 1440×2560ピクセル
連続通話時間 約900分(2G/3G) 約780分(2G/3G)
連続待受時間 約720時間(2G/3G/4G) 約420時間(2G/3G/4G)
バッテリー容量 2610mAh 3000mAh
アウトカメラ 有効約1300万画素CMOS 有効約1600万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS 有効約800万画素CMOS
サイズ 約72.5(幅)×147(高さ)×7.1(奥行き)ミリ 約75.4(幅)×153.9(高さ)×6.99(奥行き)ミリ
ネットワーク LTE:Band1、3、7、8、20、28A、38、40 LTE:Band1、3、7、8、20、28A

Windows 10搭載デバイスも発表

 Windows 10を搭載する2 in 1デバイス「PLUS 10」も発表された。10型ディスプレイを搭載したタブレットと、4G LTEに対応するキーボードを組み合わせるとラップトップPCとして使えて、タブレットの向きを変えることで、映像を見たり、ビデオ通話を利用するのに適したスタイルにすることもできる。6月から欧州、中南米などで発売される予定で、日本での発売は未定だ。

IDOL 4、IDOL 4S PLUS 10は、タブレット側はWi-Fiで、キーボードが4G LTEをサポートするというユニークな構成
IDOL 4、IDOL 4S タブレット、キーボードどちらもバッテリーを搭載
IDOL 4、IDOL 4S 3つのスタイルで利用できる
IDOL 4、IDOL 4S 気軽に持ち歩ける、ラップトップPCとしても使える
IDOL 4、IDOL 4S タブレットの向きを変えると「DOCKING MODE」というビュワースタイルになる

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.