ニュース
» 2016年02月22日 14時49分 UPDATE

Y!mobile、3月4日に「iPhone 5s」発売――SIMロック解除は非対応

ソフトバンクが、Y!mobileブランドで「iPhone 5s」を3月4日に発売。16GBと32GBモデルの2つをラインアップ。「スマホプランL」を選ぶと2モデルとも実質価格は0円となる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は、Y!mobileブランドで「iPhone 5s」を3月4日から販売する。全国のY!mobileショップとY!mobileオンラインストアで取り扱う。※本稿の価格はいずれも税別。

 ラインアップは16GBモデルと32GBモデルで、ボディーカラーはスペースグレーとシルバーの2色。料金プランはY!mobileの「スマホプランS/M/L」を選択できる。

ワイモバイル iPhone 5s 「iPhone 5s」のシルバーとスペースグレー

 端末価格(一括)は、16GBモデルが5万8800円、32GBモデルが6万4800円で、24回の分割払いも可能。選択するプランによって、毎月の料金が割り引かれる。この24回分を引いた実質価格は、16GBモデルの場合、スマホプランSが月1000円、Mが月500円、Lが0円となる。32GBモデルの場合、スマホプランSが月1250円、Mが月750円、Lが0円となる。

※スマホプランSとMの実質価格は月額だったため、「月」の表記を加えました。また、スマホプランLの価格が変更になりましたので、続報をご覧ください(3/4 16:49)。

 毎月の料金から1000円を割り引く「スマホプラン割引」を適用すると、例えばスマホプランS+16GBモデルの場合は、端末代と併せて月3980円で利用できる。

 なお、Y!mobileブランドで扱うiPhone 5sにはSIMロックが掛かっており、SIMロックの解除はできない。2015年5月以降に発売された携帯電話はSIMロックの解除が義務付けられているので、Y!mobileのiPhone 5sも本来ならSIMロックを解除できるはず。非対応とした理由について、ソフトバンクから明確な回答は得られなかったが、「AQUOS CRYSTAL Y」のときと同様、iPhone 5sが当初発売されたのは2015年5月より前だった(2013年9月)から――が理由なのかもしれない。

ワイモバイル iPhone 5s ソフトバンクのプレスリリース

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.