ニュース
» 2016年02月23日 16時03分 UPDATE

モトローラ、Android 6.0搭載のSIMフリースマホ「Moto X Play」の予約販売を開始

モトローラ・モビリティ・ジャパンは、2月23日にAndroid 6.0 Marshmallowを搭載したSIMロックフリースマートフォン「Moto X Play」の予約販売を開始。発売は3月中旬以降を予定している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 モトローラ・モビリティ・ジャパンは、2月23日にSIMロックフリースマートフォン「Moto X Play」の予約販売を開始した。発売は3月中旬以降を予定し、予想実売価格は4万4200円(税別)。

Photo Moto X Play

 本製品はAndroid 6.0 Marshmallowを搭載したスマートフォンで、カラーはホワイト、ブラックを用意。最長48時間動く容量3630mAhのバッテリーを備え、15分で8時間分という急速充電にも対応する。LTE対応のデュアルSIMも利用できる。

 ディスプレイは5.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶、プロセッサはQualcomm製「Snapdragon 615(MSM8939)」を採用し、メモリは2GB、ストレージは16GB。アウトカメラは2100万画素という高画素のものを搭載する。

「Moto X Play」の主な仕様
機種名 Moto X Play
メーカー モトローラ・モビリティ・ジャパン
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 615(MSM8939)/8コア(1.7GHz)
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDHC (最大128GB)
ディスプレイ 5.5型フルHD
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 3630mAh
アウトカメラ 2100万画素
インカメラ 500万画素
ボディーカラー ホワイト、ブラック
サイズ 約75.0(幅)×148.0(高さ)×8.9〜10.9(奥行き)ミリ
重量 約169グラム
対応周波数 LTE:Band 1、3、5、7、8、19、20、28、38、40、41
W-CDMA:Band1、2、5、6、8、9、19
GSM:850、900、1800、1900MHz
発売日 2016年3月中旬以降

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.