ニュース
» 2016年03月09日 17時30分 UPDATE

音声通話対応FREETEL SIMユーザー限定:FREETEL、「FREETELでんわ」を3月25日から提供 月額399円で1分間“かけ放題”

FREETEL(プラスワン・マーケティング)が、FREETEL SIMユーザー限定の新しいプレフィックス型通話サービスを開始する。使い方に合わせた3つのプランを用意するが、一番の注目は、月額399円の「1分間かけ放題プラン」だ。

[井上翔,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは3月25日、Androidスマートフォン・iPhoneにアプリを追加して利用するプレフィックス型通話サービス「FREETELでんわ」の提供を開始する。同社が提供している「通話料いきなり半額」(参考記事)とは別のサービスで、音声通話機能付きの「FREETEL SIM」の個人契約者のみ加入できる。

契約方法

 FREETELでんわを契約するには、別途「FREETELでんわ」のパッケージを購入する必要がある。パッケージは980円(税別、以下同)で、「FREETEL eSHOP」(Web直販)のほか、ヨドバシカメラ・ビックカメラの店頭とWeb通販でも販売する予定だ。パッケージは合計10万個限定となる。

 パッケージを購入し開通をすると、その翌月から3カ月間、月額400円(20分間)の無料通話が毎月付与される(計1200円分)。それ以降の無料通話分はない。

FREETELでんわのパッケージ 「FREETELでんわ」の利用には、別途パッケージの購入が必要

料金プラン

 FREETELでんわは、3つの料金プランを用意している。音声通話の使い方に合わせて選択できる。月額料金と通話料金は、FREETEL SIMの利用料金と合わせて請求される。

 なお、いずれのプランを選択しても、以下の番号への発信はできない。

  • 「00」で始まる電話番号(プレフィックス通話)
  • 「0120」で始まる電話番号(フリーダイヤルなど)
  • 「0570」で始まる電話番号(ナビダイヤルなど)
  • 「0180」で始まる電話番号(テレドームなど)
  • 3けたの特別な番号(天気予報【177番】は、市外局番を付加すれば発信可)

たっぷり半額通話(月額無料)

 「たっぷり通話半額」プランは、月額無料で国内通話料金が常時半額の30秒あたり10円で利用できる。既存の「通話料いきなり半額」と同等のサービスとなる。

1分間かけ放題(月額399円)

 「1分間かけ放題」プランは、FREETELでんわの中核プラン。月額399円の定額料を支払えば、1分以内の国内通話が回数無制限で無料となる。1分間を超過した通話については30秒あたり10円の通話料金がかかる。

1分かけ放題プラン 「1分かけ放題」プランがFREETELでんわの中核

5分間かけ放題(月額840円)

 「5分間かけ放題」プランは、月額840円の定額料を支払えば、5分以内の国内通話が回数無制限で無料となる。1分間を超過した通話については30秒あたり10円の通話料金がかかる。

 プラスワン・マーケティングでは、このプランを使うと、大手キャリアの5分間通話定額プランとパケットパックと比較して月間3940円の節約になるという。

月間3940円の節約 大手キャリアと比較して、月間で3940円の節約になるという(新プロダクト/新展開発表会より)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.