ニュース
» 2016年03月09日 20時10分 UPDATE

端末代金は24回払い:FREETEL、「スマートフォン0円スタートプラン」を3月23日開始 初期費用なしでスマホ購入可能に

FREETELスマホとFREETEL SIMのセットを初期費用なしで購入できるプランが、FREETEL eSHOP限定で登場する。端末代金は24回の分割払いで、通信費と一緒に請求される。

[井上翔,ITmedia]

 プラスワン・マーケティングは3月23日、「FREETELスマートフォン0円スタートプラン」を開始する。同社のWeb直販サイト「FREETEL eSHOP」でのみ取り扱う。(本文中の価格は全て税別)

プランの概要

 このプランでは、FREETELスマホと「FREETEL SIM」がセットで提供される。通常、スマホとSIMカードを同時に購入する場合、スマホの購入代金とSIMカードの初期手数料(3000円)が必要となるが、このプランを適用すると購入段階での支払いがなくなる。

 スマホの購入代金については、購入の翌月から24カ月にわたり、分割で通信料金に合算して請求される。分割払いに伴う金利・手数料は必要ない。また、SIMカードの初期手数料は、購入翌月に通信料金に合算して請求される。

 代金の支払い方法は、クレジットカード払いのみとなる。3月28日までの購入分については、「春の毎月1GB無料キャンペーン」を併用することも可能だ。

春の毎月1GB無料キャンペーン このプランは「春の毎月1GB無料キャンペーン」と併用可能

対象機種と支払金額

 プラン開始時点では、「SAMURAI 極(KIWAMI)」「SAMURAI 雅(MIYABI)」「Priori 3 LTE」の3機種が対象となる。各機種とも1000台限定で、純正保護フィルム、純正ケース(極はフリップカバー、他2機種はハードケース)と端末補償(24カ月分)も標準で付いてくる。それぞれを単品で購入するよりも割安となっていることが特徴だ。

SAMURAI 極

 極は、FREETELの「SAMURAI」シリーズの上位モデルで、通常の販売価格は3万9800円(セット品を合わせると5万1740円)だが、このプランでは月額1900円(支払総額4万5600円)で購入できる。

「極」の購入価格
本体 保護フィルム フリップカバー 端末補償(24カ月) 合計
通常価格 3万9800円 980円 3980円 6980円(一括プラン) 5万1740円
0円スタートプラン価格 1900円×24回(総額4万5600円)
SAMURAI 極 SAMURAI 極(ブラック)

SAMURAI 雅

 雅は、SAMURAIシリーズの下位モデルで、通常の販売価格は1万9800円(セット品を合わせると2万7260円または2万7760円)だが、このプランでは月額999円(支払総額2万3976円)で購入できる。

「雅」の購入価格
本体 保護フィルム ハードケース 端末補償(24カ月) 合計
通常価格 1万9800円 980円 2480円/2980円 4000円(一括プラン) 2万7260円/2万7760円
0円スタートプラン価格 999円×24回(総額2万3976円)
SAMURAI 雅 SAMURAI 雅

Priori 3 LTE

 Priori 3 LTEは、FREETELのエントリーAndroidスマートフォンで、通常の販売価格は1万2800円(セット品を合わせると1万8740円または1万9240円)だが、このプランでは月額780円(支払総額1万8720円)で購入できる。

「Priori 3 LTE」の購入価格
本体 保護フィルム ハードケース 端末補償(24カ月) 合計
通常価格 1万2800円 980円 2480円/2980円 2480円(一括プラン) 1万8740円/1万9240円
0円スタートプラン価格 780円×24回(総額1万8720円)
Priori 3 LTE Priori 3 LTE(ホワイト)

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.