ニュース
» 2016年03月15日 06時00分 UPDATE

iPhoneとiPad以外で「Siri」を使う方法

そう、アレが使えるのです。

[平賀洋一,ITmedia]

 なにかとナイスな受け答えが人気のSiriさんですが、Appleのパーソナルアシスタントのため、Androidのスマートフォンやタブレットでは利用できません。

Siri 近頃は気苦労も多そうなAppleのパーソナルアシスタント「Siri」さん

 Siriを使ってみたいけど、Androidから機種変更するほどでも……という方、SiriはiPhoneやiPad以外でも利用できるんです。もうお分かりかもしれませんが、iPhoneでもiPadでもないSiri対応機が「iPod touch」です。

「iPod touch」 現行の「iPod touch」。カラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ピンク、ブルー。価格は2万4800円(税別)から。

 2012年に発表された第5世代以降のiPod touchで、ネットにつながったWi-Fi環境があればSiriが利用できます。2015年7月発売の現行モデルは価格が2万4800円(税別)から。AndroidユーザーがSiriを使うためだけの出費としてはちょっと高額ですが、新しくiPhoneやiPadを買うよりも安く済みます。

Siri 現行の第6世代iPod touch
Siri Siriさんが使えます
Siri Wi-Fi(ネット)環境が必須です

 iPod touchはiOSを搭載しており、iTunes StoreやApple Musicなどの音楽サービスはもちろん、ゲームなどのアプリも動作します。最新のiPhoneと比べるとディスプレイが4型と小さく、カメラやプロセッサのスペックも低いですが、本体価格も手ごろでなにより月々の通信料金がかかりません。

 Android派だけど、SiriのようなAppleのスマホ/タブレット向けサービスもチェックしておきたい――というなら、通信料がかからないiPhoneとして、iPod touchを1台持っておくのもアリではないでしょうか。

関連キーワード

Siri | iPhone | iPod touch | Apple | iOS


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.