ニュース
» 2016年03月29日 10時23分 UPDATE

世界初Ubuntuタブレットの予約開始 出荷は4月の予定

初のUbuntuタブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」のオンライン予約が始まった。日本からも購入できる。価格はWXGA版が約3万3000円、FHD版は約3万8000円だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 Linuxディストリビューション「Ubuntu」の開発元である英Canonicalは3月28日(現地時間)、Ubuntu搭載タブレット「Aquaris M10 Ubuntu Edition」および高解像度モデル「Aquaris M10 FHD Ubuntu Edition」の予約を開始したと発表した。同社のパートナーであるスペインのモバイル端末メーカーBQのオンラインストアで予約できる。

 ubuntu 1

 価格は、WXGA版のAquaris M10 Ubuntu Editionが259.90ユーロ(約3万3000円)、FHD版は299.90ユーロ(約3万8000円)。出荷予定は4月第2週からとなっている。日本からの購入も受け付けている。送料は無料。

 ubuntu 2

 ディスプレイは10.1型(1280×800ピクセル、FHDモデルは1920×1200ピクセル)でプロセッサはMediaTekのMT8163A(1.5GHz 4コア)、メモリは2GB、ストレージは16GB。microSDカードスロットを備える。バッテリーは7280mAhだ。Bluetooth 4.0をサポートするので、Bluetoothキーボードやマウスを接続できる。色はWXGA版は白、FHD版は黒だ。

 ubuntu 3

 予約すると、ディスプレイカバーと画面保護シートが付属する。

変更履歴:プロセッサのスペックが誤っておりました。お詫びして訂正いたします。[2016/3/30 11:30]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.