ニュース
» 2016年06月17日 12時50分 UPDATE

BURNOUT、iPhone 6/6s用ウォレットケースを発売 Spigenとのコラボで実現

デザイナーのKIMITOSHI KAWAMURA氏が率いるファッションブランド「BURNOUT」が、iPhone 6/6s用ウォレットケースを発売する。Spigenとのコラボレーションによって実現したウォレットケースは、使用感や細部までこだわり抜いている。

[井上翔,ITmedia]

 ファッションブランド「BURNOUT(バーンアウト)」は、スマホアクセサリーメーカー「Spigen」とコラボレーションし、iPhone 6/6s用ウォレットケース「Crossed Arrows Bandana」を限定販売する。価格は1万円(税別)で、6月19日12時から後述の店舗およびオンラインストアで一斉に販売を開始する。

Crossed Arrows Bandana Crossed Arrows Bandana

 Crossed Arrows Bandanaは「太陽と仲間達」をテーマにデザインされた、名前の通りバンダナ柄が大きな特徴。

 四隅にはBURNOUTの象徴でもある、友情の証をデザインしたクロスドアローが配置され、縁の中心には平和を象徴するピジョン(鳩)、ラインにはデザイナーが好むモチーフである太陽・月・星を並べて、中央部にはBURNOUT SUN(燃える太陽)をあしらっている。

取り扱う店舗・オンラインストア一覧

BURN OUTのコンセプト

 BURN OUTは、2004年にデザイナーのKIMITOSHI KAWAMURA氏が立ち上げたファッションブランド。ミュージシャンやアーティストにもファンが多く、以下のようなコンセプトを掲げている。

いつの時代にも、社会や世の中の流行とは距離を置いたところで自分らしさを貫くジャッジのできる男達へ...

「気負わず着られて、気の利く服」をコンセプトに「反英雄的な英雄」という人物像をイメージし

時代に試されてきた服をリスペクトした上で

独自のフィルターにかけ解釈された現代服。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう