ニュース
» 2016年06月17日 15時20分 UPDATE

Gear VRの“本気”を体感できる:サムスン、グランフロント大阪にS7 edgeやGear VRを体験できる「Galaxy Studio」を期間限定オープン

「Gakaxy S7 edge」や「Gear VR」を体験できるエンターテインメントパークの第2弾が、大阪駅前のグランフロント大阪に出現する。Gear VRの“本気”を体感できる4D VR Theaterなど、見どころはたくさんある。

[井上翔,ITmedia]

 サムスン電子ジャパンは6月23日から7月6日まで、エンターテインメントパーク「Galaxy Studio」をグランフロント大阪(大阪市北区)に期間限定で開設する。会場は北館1階ナレッジプラザで、毎日10時から21時までオープンする。

東京で開催したGalaxy Studioの様子 東京で開催したGalaxy Studioの様子(写真提供:サムスン電子ジャパン)

 Galaxy Studioでは、同社のフラッグシップスマートフォン「Galaxy S7 edge」やGalaxyシリーズ用のVRゴーグル「Gear VR」などを実際に体験できる。5月19日から6月7日までKITTE(東京都千代田区)で開催した分が好評だったことから、大阪進出が決まったという。

 会場では、Gear VRと4Dチェアを組み合わせてジェットコースターに乗っているような体験ができる「4D VR Theater」、Galaxy S7 edgeの防水性能を体験できる「デジタル金魚すくい」、同機のカメラ性能を体感できる「ホタル撮影」などを楽しむことができる。また、Samsung Electronicsのオリンピックスポンサーとしての活動を紹介するオリンピックブースも用意する。

4D VR Theaterを体験中のダチョウ倶楽部メンバー 4D VR Theaterを体験中のダチョウ倶楽部メンバー(東京会場、筆者撮影)
デジタル金魚すくい 端末をしっかりと水中に入れないとすくえないデジタル金魚すくい(東京会場、筆者撮影)

 会場では、来場者を対象にしたスタンプラリー「Galaxy Challenge」を実施する。ブースを回りスタンプを所定数以上集めると、透明な金庫を開けるゲームに参加できる。金庫が開くと、その中にあるGalaxy S7 edgeの本体セットをもらえる、という趣向だ。なお、解錠に失敗した場合でも、Galaxyオリジナルグッズなどがもらえる。

 また、各ブースで撮影した写真を「#GalaxyStudio」のハッシュタグを付けてSNSにアップロードすると、その写真をシールにしてプレゼントするサービスも行う。

Galaxy Challenge 透明な金庫を開けられたらS7 edgeがもらえる「Galaxy Challenge」(東京会場、筆者撮影)

 なお、大阪会場ではGalaxy S7 edgeの出張販売窓口は設置しない。その代わり、期間中にグランフロント大阪にある「ドコモショップグランフロント大阪店」(ナレッジキャピタル2階)または「au OSAKA」(ナレッジキャピタル3階)でGalaxy S7 edgeを購入した人に購入特典として日本未発売の海外ブランドコラボケースのプレゼントする。

S7 edge用日本未発売ケース 本体購入者プレゼント用のS7 edge用日本未発売ケース(東京会場、筆者撮影)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう