ニュース
» 2016年07月05日 17時10分 UPDATE

防水・防塵・ワンセグ対応:Y!mobile、シャープ製の「Android One」スマホを7月下旬に発売 18カ月間のOSバージョンアップを保証

Googleの低価格帯スマートフォンブランド「Android One」が、いよいよ日本に上陸する。日本市場の特徴に合わせて、防水・防塵対応のボディーやワンセグの受信機能を備えていることが特徴だ。

[井上翔,ITmedia]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は7月5日、Y!mobileブランドにおいてシャープ製Androidスマートフォン「507SH」を7月下旬に発売することを発表した。

507SH 507SH(スモーキーブルー)

 507SHは、Googleが各国の端末メーカーと協力してAndroidスマホを開発するプログラム「Android One」を採用している。このプログラムを採用したスマホは以下のような特徴を持つ。

  • プリインストールアプリは、Google純正のものを中心とする必要最低限のもののみ
  • 発売後18カ月間(最低1回)、OSのバージョンアップを保証
  • 発売後最低2年間は毎月のセキュリティーアップデートを保証

 これらの特徴に加え、507SHでは防水(IPX5/8等級)・防塵(じん)(IP5X等級)ボディーやワンセグなど、日本市場で特に高いニーズを持つ機能も搭載している。

 プロセッサーはQualcomm製の「Snapdragon 617」(CPU部は1.5GHz 4コア+1.2GHz 4コア )を搭載し、メインメモリは2GB、内蔵ストレージは16GBを備える。外部ストレージは、最大200GBのmicroSDXCに対応する。ディスプレイはHD(720×1280ピクセル)解像度の5型IGZO液晶を搭載する。カメラはアウトカメラが約1310万画素のCMOSセンサー、インカメラが約500万画素のCMOSセンサーを採用する。バッテリー容量は3010mAhとなる。

 モバイル通信はLTE(FD-LTE)、AXGP(TD-LTE互換)、W-CDMAとGSMに対応する。通信速度は下りが最大187.5Mbps、上りが37.5Mbps(ともに理論値)となる。無線LAN(Wi-Fi)はIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。

 ボディーカラーはスモーキーブルー、ブラック、ホワイトの3色となる。

507SHの背面 507SHの背面(ブラックとホワイト)
「507SH」の主な仕様
機種名 507SH
メーカー シャープ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 617(MSM8952)/1.5GHz 4コア+1.2GHz 4コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大200GB)
ディスプレイ 約5.0型HD IGZO液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 LTE:約1220分/W-CDMA:約1220分/GSM:約910分
連続待受時間 LTE:約745時間/AXGP:約695時間/W-CDMA:約875時間/GSM:約795時間
バッテリー容量 3010mAh
アウトカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディカラー スモーキーブルー、ブラック、ホワイト
サイズ 約71(幅)×142(高さ)×8.8(奥行き)mm
重量 約135g

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう