ニュース
» 2016年08月05日 17時45分 公開

格安SIM Q&A:ドコモのVoLTEスマホ×格安SIMでVoLTE通話するにはSIMロックを解除しないとダメですか?

ドコモのVoLTE対応Androidスマホを、音声通話対応の格安SIMで使おうと思っています。この場合、SIMロックを解除しないとVoLTE通話できないのでしょうか?

[井上翔,ITmedia]

質問

 ドコモのVoLTE対応Androidスマホを、音声通話対応の格安SIMで使おうと思っています。この場合、SIMロックを解除しないとVoLTEで通話できないのでしょうか?

ドコモのVoLTE対応スマホ ドコモのVoLTE対応スマホは、格安SIMでもVoLTE通話できるのでしょうか……?

回答

photo

ドコモ回線を利用する格安SIMなら、SIMロックを解除しなくてもVoLTE通話OKですが、ビデオコールは使えません。au回線を利用する格安SIMは、SIMロックを解除すればVoLTE通話OKですが、いくつか注意点があります。
(ITmedia Mobile編集部 井上)


 VoLTE(Voice Over LTE)は、本来はデータ通信に特化した通信規格であるLTEにおいて、音声通話を実現するための規格です。インターネット(IP)電話の仕組みを活用しており、W-CDMAやCDMA2000(いわゆる「3G」)を使った通話と比べて、主に以下のようなメリットがあります。

  • 発着信のレスポンスが良い
  • 通話と高速通信を両立できる(LTEのデータ通信を維持できるため)
  • 「高音質通話」ができる(同一キャリア回線同士かつVoLTE対応機種同士の場合)

 SIMロックフリースマートフォンでも、国内メーカーの製品を中心にVoLTE対応機種がちらほら出てきました。しかし、ハイスペックなVoLTE対応スマホが欲しいとなると、大手キャリアの機種が最良の選択肢であることも事実です。今回の質問者も、ハイスペックなVoLTE対応スマホを使いたいがために、NTTドコモ(大手キャリア)のAndroidスマホを購入しようとしているものかもしれません。

 結論から言うと、ドコモ回線を利用するMVNOサービス(格安SIM)であればSIMロックを解除することなくVoLTE通話が可能ですが、ビデオコールは使えません。また、au(KDDIと沖縄セルラー電話)回線を利用するMVNOサービスでは、SIMロックを解除すればVoLTE通話ができるものの、いくつか注意点があります

 実際の検証結果を交えながら、詳しく見ていきましょう。

NTTドコモ回線を利用するMVNOサービスの場合

 NTTドコモの場合、自社の契約者に貸与するSIMカード(ドコモUIMカード)と、MVNOに貸与するSIMカードには記録内容面での差はありません。そのため、MVNOサービスのSIMカードをドコモ純正端末で使う場合にSIMロックを解除する必要はありません

 通話機能についても同様で、VoLTE対応機種であればVoLTEを利用した音声通話が可能です。以下の条件を全て満たせば、高音質(HD/HD+)通話も利用できます。

  • 通話先がドコモ純正回線またはドコモ回線を利用するMVNOサービスの契約者
  • 通話先もVoLTE対応のスマホ・タブレットを使っている
高音質通話中 ドコモ純正回線とドコモ所属のMVNO回線との間でも、双方がVoLTE対応機種を使っていれば高音質通話が可能

 ただし、MVNOサービスの回線では、ドコモのVoLTEの付加機能である「ビデオコール」を利用できません。有効化しようとしても、切り替えに失敗した旨のメッセージが出てしまいます。ビデオコールを使うつもりの人は注意しましょう。

ビデオコールは使えない MVNO回線では、ビデオコールを利用できない。利用したければ双方ともにドコモ純正VoLTE対応スマホ・タブレットでドコモ純正回線を使う必要がある

au回線を利用するMVNOサービスの場合

 au回線を使うMVNOサービスでは、SIMロックを解除したドコモのVoLTE対応AndroidスマホにVoLTE対応SIMカードを挿せばVoLTEを使った音声通話ができます。以下の条件を満たせば、高音質(HD)通話も可能です。

  • 通話先がau純正回線またはau回線を利用するMVNOサービスの契約者
  • 通話先もVoLTE対応のスマホを使っている
高音質通話中 ドコモのVoLTE対応Androidスマホでも、SIMロックを解除すればau所属のMVNO回線でVoLTE通話が可能。通話相手がau純正回線、またはau所属のMVNOサービスのVoLTE対応端末なら高音質通話も問題なくできる

 ただし、ビデオコールはドコモ独自機能であるため使えません。また、ドコモでは2014-2015冬春モデル以前モデルにおいて、au回線が使えない旨を公式に表明しています。使うなら、2014-2015年冬春モデル以降の機種のSIMロックを解除して使いましょう。

ドコモからの注意 NTTドコモは、2014-2015冬春モデル以前のLTE端末はau回線に非対応であることを公式に表明している

 もっといえば、VoLTE非対応のSIMカード(黒色の「au IC Card」)を使うと音声通話ができません。「VoLTE非対応」なのですから、当たり前といえば当たり前ですが……。気を付けましょう。


 「SIMロックを解除した大手キャリアのVoLTEスマホにおけるVoLTE通話」に関する質問は、他にも寄せられています。今後の「格安SIM Q&A」で取り上げる予定ですので、ぜひご期待ください!

このコーナーについて

「格安SIM Q&A」では、読者の皆様から格安SIMにまつわる質問を受け付けています。「そもそも格安SIMとは?」という初歩的な質問から、「あのサービスの使い勝手はどうなのか」という突っ込んだ質問まで、何でもOKです。編集部で可能な限りお答えします。皆さんのご質問をお待ちしています!


基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう