ニュース
» 2016年08月19日 19時15分 公開

京セラのタフネススマホ「TORQUE G02」がAndroid 6.0にバージョンアップ

KDDIの京セラ製タフネススマートフォン「TORQUE G02」がAndroid 6.0へアップデート。ポータルアプリ「OUTDOOR PORTAL」や釣果ログアプリ「FishingLog 〜釣れてる?〜」などの新機能を追加している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 KDDIと沖縄セルラー電話は8月23日12時から、京セラ製タフネススマートフォン「TORQUE G02」のOSバージョンアップを開始する。バージョンアップ後のOSは、Android 6.0となる。

TORQUE G02 TORQUE G02

 バージョンアップにより、天気・コンパス・気圧計・歩数計など、アウトドア向け情報をより使いやすく表示するポータルアプリ「OUTDOOR PORTAL」や、釣った魚を写真に撮ると場所・時刻・天候などを自動的に記録するオリジナル釣果ログアプリ「FishingLog 〜釣れてる?〜」がプリインストールアプリとして追加される。

 また、ホームボタンの長押しで画面に表示している内容から欲しい情報を予測する「Now on Tap」機能、端末を使用していないときのバッテリーの消費量を低減する「電池の最適化」機能も利用できるようになる。併せて、端末の世界観に合わせた壁紙も追加している。

Webサイトでの説明 ポータルアプリ「OUTDOOR PORTAL」など新機能が追加される

 このほか、カメラ、ギャラリー、電話帳、電話、カレンダー、時計など各種機能・アプリのデザインやユーザーインタフェース(UI)、アプリへのアクセス許可の確認方法、auの「Eメール」アプリなども変更される。

 OSアップデートは事前に最新のソフトウェアバージョン(106.0.3330)にした上で、内部ストレージに800MB以上の空き容量を確保しておく必要がある。アップデートのファイルサイズは非常に大きいため、ダウンロード時は無線LAN(Wi-Fi)の利用を推奨している。4G(LTE/WiMAX 2+)通信でもダウンロードは可能だが、パケット通信料がかかる。

 なお「TORQUE G02」の新色であるブルーは、購入時からAndroid 6.0となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう