ニュース
» 2016年08月26日 17時02分 公開

Apple、「iOS 9.3.5」をリリース セキュリティの問題を解消

Appleが「iOS 9.3.5」をリリース。重要なセキュリティの問題が解消される。iPhone 4s以降が対象。

[田中聡,ITmedia]

 Appleが8月26日(日本時間)、iOSデバイス向けの最新OS「iOS 9.3.5」をリリースした。

 アップデートにより、iPhoneとiPadでの「重要なセキュリティの問題」が改善される。セキュリティの問題は、「アプリによってカーネル領域のメモリ内容が漏えいする場合がある」「アプリによってカーネルの権限で任意のコードが実行される場合がある」「悪意のあるサイトにアクセスすると任意のコードを実行する場合がある」というもの。Appleは今回のアップデートを全てのユーザーに推奨している。

 アップデートはWi-Fi経由で端末から、またはiTunesと接続して行える。アップデート用のファイルサイズは、iPhone 6sからダウンロードする場合が39.8MB。

 対象となるのはiPhone 4s以降、iPod touch(第5世代以降)、iPad 2以降。

iOS 9.3.5iOS 9.3.5

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう