ニュース
» 2016年11月07日 12時20分 UPDATE

新「ヒカリエモーション」やエモパー5.0を採用――auの「AQUOS U SHV37」

KDDIがシャープの新スマホ「AQUOS U」を11月下旬に発売する。ラウンド形状のボディーに5.0型IGZO液晶を搭載。画面と連動して光る「ヒカリエモーション」や、進化した「エモパー5.0」を採用する。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが11月7日、シャープ製の新型スマートフォン「AQUOS U SHV37」を発表。11月下旬に発売する。カラーはライム×ゴールド、プラチナ×ホワイト、ピンク×パウダー、メタル×ブラックの4色。ドコモの「AQUOS EVER SH-02J」やUQ mobileの「AQUOS L」と同等のハードウェアを採用したモデルとなる。

AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37 シャープ製の「AQUOS U SHV37」。カラーはライム×ゴールド、プラチナ×ホワイト、ピンク×パウダー、メタル×ブラック

 ラウンド形状のボディーに5.0型のHD(720×1280ピクセル)IGZO液晶を搭載しており、シャープ独自の省エネ技術と2700mAhのバッテリーと合わせて、高いスタミナを実現。ガラスのフチがカーブを描いた2.5Dガラスとなっているが、衝撃や傷に強い「Corning Gorilla Glass 4」を採用した。

 着信時などに、ディスプレイ下部のLEDと画面が連動して光る「ヒカリエモーション」を搭載。電話の着信、終話、画面ロック解除、エモパー発話、充電中などに点灯し、着信時は12パターンと9色から光り方を設定できる。よく連絡を取る人だけ異なるパターンで表示する演出も取り入れた。

 スマートフォンから話しかけてくれるシャープ独自の「エモパー」は「5.0」に進化。天気、スケジュール、テレビ番組、誕生日、帰宅時間などの話題を掛け合わせて、より役に立つ情報を教えてくれる。例えば翌日に東京出張がある場合、出張の予定と一緒に、翌日の東京の天気を教えてくれる。アラームも音声でセットできるほか、普段設定しているアラームの時刻を覚え、「いつもの時間にアラーム」と話してセットできるようになった。

 AQUOS EVERのように指紋センサーは搭載していないが、インカメラで眼球を見る「みるだけ認証」に対応。加速度センサーを活用し、端末を持ち上げるだけで画面が点灯する仕様もあり、スリープ状態で端末を持ってインカメラを見るだけで、ロックが解除される。

 このほかVoLTE、おサイフケータイ(FeliCa/NFC)、バスルームでの動作を保証するIPX5/8の防水、IP6Xの防塵(じん)もサポートしている。ワンセグは搭載しない。

 OSはAndroid 6.0だが、Android 7.0へのバージョンアップを予定している。

 「au +1 collection」からは、小窓から時刻の確認や受話・終話ができる手帳型のケースを「AQUOS View Flip Cover」を発売する。

AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37
AQUOS U SHV37
「AQUOS U SHV37」の主な仕様
機種名 AQUOS U SHV37
メーカー シャープ
OS Android 6.0
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 430 MSM8937/8コア
メインメモリ 2GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大256GB)
ディスプレイ 約5.0型フルHD TFT液晶
解像度 720×1280ピクセル
連続通話時間 約1440分(VoLTE)
連続待受時間 約950時間(LTE、WiMAX 2+)
バッテリー容量 2700mAh
アウトカメラ 有効約1310万画素CMOS
インカメラ 有効約500万画素CMOS
ボディーカラー ブルー、ホワイト、ピンク
サイズ 約71(幅)×143(高さ)×8.3(奥行き)mm
重量 約137g

関連キーワード

AQUOS U SHV35 | エモパー | UQ mobile | AQUOS EVER | IGZO | AQUOS L | VoLTE | 防水


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう