ニュース
» 2017年01月05日 17時40分 UPDATE

CES 2017:デュアルカメラやポートレードモードに対応――iPhone 7 Plus対抗の「ZenFone 3 Zoom」

ASUSが、カメラ機能に注力した「ZenFone 3 Zoom」を発表。1200万画素の広角レンズと望遠レンズを搭載しており、2つのカメラを切り替えて使う。インカメラは1300万画素。

[田中聡,ITmedia]

 ASUSは1月4日(米国時間)、CES 2017で新型のスマートフォン「ZenFone 3 Zoom」を発表した。

ZenFone 3 Zoom 「ZenFone 3 Zoom」
ZenFone 3 Zoom カラーはRose Gold、Glacier Silver、Navy Blackの3色

 ZenFone 3 Zoomは、2016年に発売した「ZenFone 2 Zoom」に続く、カメラ機能に注力したスマートフォン。

 背面のアウトカメラには、1200万画素のデュアルカメラを搭載。一方には焦点距離25mmの広角レンズ、もう一方には焦点距離56mmの望遠レンズを搭載しており、「iPhone 7 Plus」のように、2つのカメラを切り替えて使う形となる。

 望遠レンズを活用すると「最大2.3倍の光学ズームが可能になる」としているほか、被写体の背景をボカして撮影できる「ポートレードモード」にも対応する(ポートレードモードはソフトウェアアップデートで対応予定)。

 広角レンズにはF1.7、画素ピッチ1.4μmのセンサーを採用しており、iPhone 7 Plusと比べて2.5倍明るく撮影できるという。光学式手ブレ補正にも対応するほか、動画は4Kサイズの撮影も可能。さらに、画素の全てが撮像と位相差AFを兼ねる「デュアルピクセルセンサー」を新たに採用。これにレーザーAF、コンティニュアスAFを組み合わせた「TriTech+」により、0.03秒という高速なAFが可能になったという。

ZenFone 3 Zoom iPhone 7 Plusよりも明るく撮影できるという。画像はASUSの製品サイトから引用

 1300万画素のインカメラには、画面を光らせることで暗所でも明るく撮れる機能を搭載。ビューティーモードや140度のパノラマ撮影機能も利用できる。

 厚さ7.99mmのメタルボディーはiPhone 7 Plusのように丸みを帯びており、前面には2.5Dガラスと5.5型のフルHD(1080×1920ピクセル)ディスプレイ(有機EL)を搭載。プロセッサはQualcommのSnapdragon 625、内蔵ストレージは128GB、メインメモリは4GBとなっている。5000mAhという大容量のバッテリーも特徴だ。

「ZenFone 3 Zoom」の主な仕様
機種名 ZenFone 3 Zoom
メーカー ASUS
OS Android 6.0
プロセッサ Snapdragon 625/4コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 128GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 約5.5型フルHD 有機EL
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 5000mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS×2
インカメラ 有効約1300万画素CMOS
ボディーカラー Navy Black、Glacier Silver、Rose Gold
サイズ 約77(幅)×154.3(高さ)×7.99(奥行き)mm
重量 約170g
ネットワーク(TW/JP/HK/SG/PH version) LTE:Band 1、2、3、5、7、8、18、19、26、28、38、39、40、41
W-CDMA:Band 1、2、5、6、8、19

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう