ニュース
» 2017年01月16日 16時31分 UPDATE

リクルート、スタートアップ企業と協働した新規事業開発プログラム「MEET SPAAC」募集開始

リクルートホールディングスの「TECH LAB PAAK」は、スタートアップ企業と協働した新規事業開発プログラム「MEET SPAAC」を開始。併せて参加企業も募集する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リクルートホールディングスが運営する「TECH LAB PAAK」は、1月16日にスタートアップ企業と協働した新規事業開発プログラム「MEET SPAAC」を開始した。

Photo プログラム概念図

 TECH LAB PAAKは、スタートアップ企業や研究者・イノベーターの活動を無償で支援する組織だ。新規事業開発プログラム「Recruit Ventures」の仕組みを活用し、スタートアップ企業の事業化や事業拡大を目指していく。

 MEET SPAACでは1月21日と26日に事前説明会を開催し、2月1日まで参加企業を募集。2月15日に予定しているキックオフ以降にリクルートグループの社員と参加企業の混成チームを編成し、社員の経験やノウハウ、アイデアを活用した事業開発が可能となっている。混成チームに対するメンタリングや資金などの段階的な支援、リクルートグループの経営陣やサービス担当者との直接的なミートアップも設ける。審査通過後の事業推進の形態は別途協議とし、双方合意のもと最適な形を検討する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう