ニュース
» 2017年02月21日 16時19分 UPDATE

1万円台で5.2型フルHD液晶、指紋センサーを搭載――「HUAWEI nova lite」【更新】

ファーウェイ・ジャパンが「HUAWEI nova lite」を2月24日に発売する。5.2型フルHD液晶、指紋センサー、1200万画素カメラ、3000mAhバッテリーを搭載する。価格はMVNOによって異なる。

[田中聡,ITmedia]

 ファーウェイ・ジャパンが2月21日、SIMロックフリースマートフォンの新機種「HUAWEI nova lite」を発表。2月から販売する。価格はMVNOによって異なるが、1万9800円(税別、IIJmioの場合)など。詳細な価格はこちらを参照。

HUAWEI nova lite
HUAWEI nova lite 「HUAWEI nova lite」
HUAWEI nova liteHUAWEI nova lite ホワイト

 nova liteは、2万円前後と低価格ながら、必要十分な機能を備えたミッドレンジのスマートフォン。同時に発表した「HUAWEI nova」よりはスペックは抑えめだが、画面サイズはnova lite(novaは5.0型、nova liteは5.2型)の方が大きく、OSも最新のAndroid 7.0を搭載している(novaは6.0)。カラーはホワイト、ブラック、ゴールドの3色。

 前面と背面には2.5Dガラスを採用しており、本体も丸みを帯びた形状になっている。背面には指紋センサーも搭載している。ディスプレイは5.2型フルHD(1080×1920ピクセル)のIPS液晶。側面にはアルミを用いており、低価格ながら素材にもこだわった。

HUAWEI nova lite

 novaと同等の1200万画素CMOSセンサー(ソニー製)をアウトカメラに採用。暗い場所でも明るく撮影できるよう、1.25μmという大きな画素ピッチにした。被写体のコントラストを上げることで料理をおいしそうに写す「ナイスフードモード」も搭載している。セルフィー機能にもこだわり、800万画素のインカメラを搭載。美肌や小顔に補正する機能も用意した。ただしnovaの「メークアップモード」は搭載していない。

HUAWEI nova lite

 プロセッサはHiSiliconの「Kirin 655」を採用。内蔵ストレージは16GB、メインメモリは3GB、バッテリー容量は3000mAh。デュアルSIMはサポートしておらず、au VoLTEも対応しない。

HUAWEI nova lite

 UIは最新の「EMUI 5.0 lite」を採用しており、「設定」から2ステップで主要な設定(ディスプレイやサウンドなど)を行えるようになる。その他はnovaと共通で、設定の項目や階層も、novaとそれほど大きな差はない。

HUAWEI nova lite 「EMUI 5.0 lite」を採用したnova liteの設定画面
HUAWEI nova lite イヤフォンジャック
HUAWEI nova lite スピーカー
HUAWEI nova lite SIMスロット
HUAWEI nova lite ボリュームキーと電源キー
HUAWEI nova lite
HUAWEI nova lite
「HUAWEI nova lite」の主な仕様
機種名 HUAWEI nova lite
メーカー Huawei
OS Android 7.0
プロセッサ HiSilicon Kirin 655/2.1GHz 4コア+1.7GHz 4コア
メインメモリ 3GB
ストレージ 16GB
外部メモリ microSDXC(最大128GB)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
バッテリー容量 3000mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディーカラー ホワイト、ブラック、ゴールド
サイズ 約72.94(幅)×147.2(高さ)×7.6(奥行き)mm
重量 約147g
ネットワーク LTE:Band 1(2100MHz)、3(1800MHz)、5(850MHz)、7(2600MHz)、8(900MHz)、18(800MHz)、19(900MHz)、28(700MHz)、38、40
W-CDMA:Band 1(2100MHz)、5(850MHz)、6(800MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう