レビュー
» 2017年05月01日 17時01分 UPDATE

通信速度定点観測:UQ mobileが絶好調、本家auに匹敵する速度――「格安SIM」の実効速度を比較(au回線3月編) (1/2)

格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。3月のau回線を使ったサービスの測定結果を紹介しよう。

[田中聡,ITmedia]

 MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。

 そこで、本企画では各社が提供している格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は3月にテストした、au系MVNOとY!mobileの速度をお伝えする。本企画がMVNOサービスを選択する際の一助になると幸いだ。

 3月のドコモ&Y!mobile回線編は、以下の記事をご参照いただきたい。

photo

 なお、4月には平日昼と夕方に、YouTube動画の再生テストも行っているので、こちらも参考にしてほしい。

通信速度の調査方法

 今回、テストを行ったのは以下の4サービス。

  • UQ mobile
  • mineo(Aプラン)
  • IIJ mio(タイプA)
  • au(LTE NET)

 auのLTE NETはMVNOではなく、auのスマートフォンで利用するインターネット接続サービス。いわば“本家”の通信速度となる。

 調査条件は以下の通り。

  • 計測端末:Galaxy S7 edge SCV33
  • 計測アプリ:RBB TODAY SPEED TEST
  • 計測日時:3月29日(水)18時〜、3月30日(木)9時〜、12時10分〜
  • 計測場所:アイティメディア社内(東京都千代田区紀尾井町)
  • 計測回数:各時間帯・場所で1サービス、上下3回ずつ(平均値を掲載)

 今回は諸般の事情により、これまで使ってきたZenFone 3ではなく、au版「Galaxy S7 edge SCV33」を使っている。Y!mobileはZenFone 3で測定したため、3月はドコモ回線の記事にまとめた。通信測定のエラー、明らかにありえない速度(理論値超え)が表示された場合は再測定とした。各サービスの測定開時刻は、テスト結果の表を確認してほしい。記事で明記している速度結果は特記がないものを除き、3回の平均値。

 本企画で紹介する通信速度は、時間帯や場所によって大きく変化するので、記事で紹介されている数値を100%うのみにせず、あくまで参考値としてご覧いただきたい。

午前の下りはUQ mobileがダントツ

 まずは3月30日9時〜の測定結果をお伝えする。比較的混雑していない午前中ということもあり、どのサービスも下り10Mbpsを超えた。

photo

 下りで注目したいのは40.79Mbpsの「UQ mobile」で、「LTE NET」の23.61Mbpsを超える速度をたたき出した。「IIJmio(タイプA)」も、LTE NETに迫る23.61Mbpsだ。「mineo(Aプラン)」も13.84Mbpsとまずまずの結果。どのサービスも、これだけ出ていれば、SNSやブラウジングはもちろん、動画視聴も快適に行えそうだ。

 上りは11.47MbpsのLTE NETが最速で、以降は8.38MbpsのUQ mobile、6.93MbpsのIIJmio(タイプA)、4.72Mbpsのmineo(Aプラン)が続く。

アイティメディア社内での測定結果(午前)
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
mineo(Aプラン) 9:07 13.84 4.72
UQ mobile 9:15 40.79 8.38
IIJmio(タイプA) 9:22 23.1 6.93
au(LTE NET) 9:00 23.61 11.47

UQ mobileは昼も快適、下り20Mbps台を実現

 30日のランチタイムは、他の月と同様、サービスによって大きな差が出た。mineo(Aプラン)は下りが0.38Mbpsと大苦戦。IIJmio(タイプA)も1.46Mbpsとこの中では低調だが、同じ時間帯に計測したドコモ回線のMVMOは大半が0〜1Mbps台だったので、同様に苦戦したという形だ。

photo

 そんなランチタイムの混雑状況をものともせず、UQ mobileは貫禄の(?)下り20.79Mbps。午前に続き、LTE NET(15.74Mbps)を超える速度を出した。UQ mobileはYouTubeの動画再生テストでも、昼でもスムーズに再生できたので、数字だけ高いのではなく、実際の利用も快適といえる。

 上り速度は4サービスとも2〜4Mbps台でまとまった。

アイティメディア社内での測定結果(午後)
計測開始時刻 下り平均(Mbps) 上り平均(Mbps)
mineo(Aプラン) 12:17 0.38 4.39
UQ mobile 12:23 20.79 3.58
IIJmio(タイプA) 12:34 1.46 3.97
au(LTE NET) 12:10 15.74 2.87

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.