ニュース
» 2017年09月04日 15時15分 公開

スペックを強化した「BlackBerry KEYone Black Edition」9月下旬に発売

FOXは、9月下旬に「BlackBerry KEYone」のスペックを強化したBlack Editionを発売。通常モデルと比較し、メモリとストレージを向上している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 TCLコミュニケーションの正規代理店であるFOXは、9月下旬に「BlackBerry KEYone Black Edition」を発売する。

Photo BlackBerry KEYone Black Edition

 本製品は、6月に登場した「BlackBerry KEYone」のスペックを強化したモデル。OSにAndroid 7.1を搭載し、Google Play上のアプリを使用可能なほか「BlackBerry Hub」「BlackBerry Messenger」「BlackBerry Password Keeper」「カレンダー」などの独自アプリをプリインストールしている。

 また、プライバシー保護とセキュリティに特化したBlackBerry端末専用アプリ「DTEKTM by BlackBerry」もプリインストール。マイクやカメラ、位置情報、個人情報などにアクセスしているアプリを個別に監視・コントロールし、より高いセキュリティ性を実現している。

Photo
Photo

 QWERTYキーボードとタッチパネルを両立した「Touch-Enabled キーボード」には指紋認証機能を備え、外部接続端子にはUSB Type-Cを採用。バッテリー容量は3505mAhで、36分で50%まで充電できる急速充電(Quick Charge)に対応している。1200万画素のアウトカメラはソニーの「IMX378」センサーを搭載し、800万画素のインカメラはワイドアングルレンズで快適なセルフィ―撮影が可能だ。

 Black Editionではメモリを3GBから4GB、ストレージを32GBから64GBに強化。価格は7万9800円(税込)で、予約受付は9月中旬に行う予定。

「BlackBerry KEYone Black Edition」の主な仕様
機種名 BlackBerry KEYone
メーカー TCLコミュニケーション
OS Android 7.1
プロセッサ Snapdragon 625/2.0GHz 8コア
メインメモリ 4GB
ストレージ 64GB
外部メモリ microSDXC(最大2TB)
ディスプレイ 約4.5型
解像度 1080×1620ピクセル
バッテリー容量 3505mAh
アウトカメラ 有効約1200万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
サイズ 約72.5(幅)×149.3(高さ)×9.4(奥行き)mm
重量 約180g
ネットワーク LTE:Band 1(2100MHz)、2(1900MHz)、3(1800MHz)、4(1700/2100MHz)、5(850MHz)、7(2600MHz)、8(900MHz)、12(700MHz)、13(700MHz)、17(700MHz)、19(900MHz)、20(800MHz)、28(700MHz)、29(700MHz)、30(2300MHz)
TDD LTE:38(2500MHz)、39(1800MHz)、40(2300MHz)、41(2500MHz)
HSPA+:Band 1(2100MHz)、2(1900MHz)、4(1700MHz)、5(850MHz)、6(800MHz)、8(900MHz)、19(800MHz)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう