ニュース
» 2017年09月05日 16時30分 公開

アンカー、PowerIQ 2.0搭載のスリムな大容量モバイルバッテリーを発売

アンカー・ジャパンは、最大18Wまでのデジタル機器をフルスピードで充電できる独自技術「PowerIQ 2.0」を搭載した容量1万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」を発売。約210gという軽量化も実現している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 アンカー・ジャパンは、9月4日に容量1万mAhのモバイルバッテリー「Anker PowerCore II Slim 10000」を発売した。価格は3299円(税込)で、Amazon.co.jpや一部の家電量販店で取り扱う。

Photo Anker PowerCore II Slim 10000

 接続機器を自動検知し、最大入力12Wのデジタル機器に最適なスピードで急速充電する独自技術「PowerIQ」を進化させた「PowerIQ 2.0」を搭載。入出力とも最大18Wのデジタル機器へフルスピードで充電でき、バッテリー本体も最速約4時間程度で満充電できる。

 デジタル機器との互換性を1枚の電子チップに集約したことで約210gという軽量化を実現し、片手でしっかり握れるスリムなデザインに仕上がっている。サイズは約137(幅)×66(高さ)×16(奥行き)mmで、カラーはブラック。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう