ニュース
» 2017年10月10日 12時25分 公開

「BIGLOBEモバイル」、au回線のサービスを提供 ドコモ回線と同額

ビッグローブが、「BIGLOBEモバイル」でau回線を使ったサービスを提供する。料金はドコモ回線と同じ。対応機種も投入する。

[田中聡,ITmedia]

 ビッグローブは、MVNOサービス「BIGLOBEモバイル」にて、au回線を利用したプランを10月10日に開始する。既存のドコモ回線を用いたサービスを「タイプD」、au回線を用いたサービスを「タイプA」とする。

 タイプAのプランはSMS機能付きデータSIMと音声通話SIMの2種類で、月額料金はタイプDと同じ。SMS機能付きデータSIMが月額1020円(3GB)(税別、以下同)から、音声通話SIMが月額1400円(1GB)から。タイプAではSMSの付かないデータSIMは提供されないほか、国内での3Gサービスは利用できない。

BIGLOBEモバイル 「BIGLOBEモバイル」の月額料金
BIGLOBEモバイル BIGLOBEモバイルの主な仕様

 エンタメSIMやシェアSIMなどのオプションサービスは、タイプAでも利用できる。SIMカードはマルチサイズ。料金はクレジットカードか口座振替で支払う。

 タイプAの対応機種として、Motorolaの「Moto G5s Plus」、ASUSの「ZenFone 4」「ZenFone 4 Selfie Pro」を販売する。価格はMoto G5s Plusが1610円×24回、ZenFone 4が2150円×24回、ZenFone 4 Selfie Proが1780円×24回。

BIGLOBEモバイル タイプAの対応機種と価格

 ビッグローブがKDDIグループとなったことに伴い、MVNOサービスでau回線SIMを導入することを予告していた。au回線のMVNOサービスは、大手では同じKDDIグループの「UQ mobile」や、他に「IIJmio」「mineo」などでも提供されている。

関連キーワード

ZenFone 4 | au | MVNO | UQ mobile | IIJmio | mineo


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう