ニュース
» 2017年10月18日 21時13分 公開

通話音声をテキスト化する「おはなしメモ」、ドコモがトライアルで提供

NTTドコモは、通話音声の内容をテキスト化して保存できる「おはなしメモ」のトライアルサービスを提供開始。データはスマートフォン内の保存をはじめ、アプリと共有することもできる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモは、10月18日に「おはなしメモ」のトライアルサービスを提供開始した。トライアル料金は無料で、期間は2018年3月31日まで。

 本サービスでは、通話時の自身の発話内容をテキスト化し、端末内に保存できる。手がふさがった状況で通話をするなど、手書きでメモを取れないときの利用を想定しており、テキスト化したデータはメールやスケジュールなどのアプリと連携・共有可能だ。

Photo テキスト表示イメージ

 利用するには、Google Playからアプリをダウンロードし、アプリ初回起動時に利用規約に同意する必要がある。電話アプリで通話するとアプリが自動起動し、サーバ上でテキスト化を行う。発信・着信の双方で利用でき、通話が終わるとテキスト化した発話内容を自動表示する。

 対応言語は日本語で、利用環境はAndroid OS 5.0以上。今後はトライアルサービスを通じて機能改善を行い、2018年度以降の本格商用を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう