ニュース
» 2017年11月22日 16時55分 公開

TONEの「ライフログ」機能がリニューアル 端末の「お試しレンタル」と「値下げ」も

トーンモバイルが提供する「トーンモバイル(TONE)」端末に搭載されている「ライフログ」に、新機能「お元気ナビ」「お薬ナビ」が追加される。また、その他のTONEサービスも拡充される。

[井上翔,ITmedia]

 トーンモバイルは11月22日、MVNOサービスと端末を一体で提供する「トーンモバイル(TONE)」のサービスのアップデートを発表した。シニア世代(子育て世代の親)に向けたサービス拡充が中心で、12月上旬から順次開始する。

トーンモバイルの石田社長と青?博士 トーンモバイルの石田宏樹社長(左)と、TONE端末の「ライフログ」機能を監修する東京都健康長寿医療センター研究所の青?幸利博士(右)

「ライフログ」アプリのアップデート

 TONE端末にプリインストールされている「ライフログ」アプリ(参考記事)をバージョンアップし、新たに「お元気ナビ」「お薬ナビ」を搭載する。

 お元気ナビは、アプリが収集した過去2カ月間の行動データをもとに、「生活習慣に関わる10の疾患」の発生確率の目安を示す機能。目安の評価はS、A、B、C、D(高評価順)の5グループに分類され、個々人の歩行数・運動量目標が提示される。

 この機能の搭載に伴い、歩行や運動に伴う「Tポイント」の付与条件が「8000歩の歩行+20分間の早歩き(中強度運動)で1ポイント」から以下のように変更される。

  • 月末段階で評価が「Sグループ」または「Aグループ」→10ポイント付与
  • グループの昇格→10ポイント付与(1段階あたり)
  • 日々の目標達成→1ポイント付与(毎日)

 なお、運動量が少ない日が続くとロック画面などに運動を促すダイアログボックスが表示される。「スマホが使いにくくなる機能」(トーンモバイルの石田宏樹社長)ではあるが、設定で無効化もできるという。

お元気ナビ 新たに搭載される「お元気ナビ」。ユーザーの状況に合わせて歩数・活動量の目標値が変動する
警告表示 運動の少ない日が続くとロック画面などに警告が出るようになる(非表示設定も可)

 お薬ナビは、処方されている薬のデータや服用回数を登録することで、薬を飲む時間にアラームを鳴らしてくれる機能。薬の情報は手入力はもちろん、調剤明細書に記載されているQRコードを使った自動入力もできる。

 薬箱・薬入れに「TONEお知らせシール(NFCタグ)」を貼り、タグ読み取りでアラームを停止するようにすれば、飲み忘れを防ぐこともできる。薬を3日間飲まないと事前に登録した連絡先に通知する機能もある。

 なお、お薬ナビはフリービットEPARKヘルスケアが提供する「EPARKお薬手帳」のシステムを利用して実現している。同システムで提供している「調剤予約」も、「MY薬局」に対応薬局を登録することで利用できる。

お薬ナビ お薬ナビのトップ画面
QRコードを読み取って……登録OK! 調剤明細書に記載されているQRコードを使って、薬の種類とのみ方を登録することもできる

「TONE福利厚生」

 TONE福利厚生は、レジャー施設や飲食店の優待を受けられるサービス。アプリ内で優待施設の「予習」もできる。

TONE福利厚生 TONE福利厚生の操作イメージ。福利厚生プログラムは「YourNet Club Off」のものを利用するようだ

「おためしレンタル」(12月1日から)

 「TSUTAYAのスマホ おためしレンタル」は、TONEを取り扱うTSUTAYA店舗(一部店舗を除く)において「TONE m17」を7泊8日(1週間)で貸し出すサービス。対象年齢は18歳以上で、利用にはレンタル利用登録済みの「Tカード」と本人確認書類(参考リンク)を持参する必要がある。レンタル代金は原則として無料だが、店舗によっては有料となる場合もある。返却が遅れた場合は、延滞金は1日あたり250円(税別)。

 レンタル端末では、原則としてTONEで使える全サービスを試すことができる。アプリも自分でインストールして試すことができるという。ただし、IP電話は合計30分まで、動画再生時などに使える「高速チケット」は1GBまでとなる。

お試しレンタル おためしレンタルの流れ。貸し出し時の初期設定と返却時の初期化はNFCタグを使ってほぼ自動化されている

「090電話かけ放題」

 「090電話かけ放題」は、TONEの「090音声オプション」(月額953円)と併用できるオプションサービス。月額750円を追加で支払うことで、1回あたり5分までの国内通話が回数無制限で定額利用できる。

090電話かけ放題 携帯電話回線を使った通話に対応する「090音声オプション」にも、かけ放題オプションが登場する

「TONE m17」の値下げ(12月1日から)

 現行のTONE端末「TONE m17」について、12月1日から販売価格を5000円値下げして2万9800円とする。

値下げ 富士通コネクテッドテクノロジーズ製の「TONE m17」は5000円値下げ

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう