連載
» 2017年12月16日 10時00分 公開

auの動画ケータイ第2弾 ムービーメールに初対応した「A5301T」(懐かしのケータイ)

2機種目の「ezmovie」対応ケータイとして登場したA5301T。31万画素のカメラを搭載し、撮影した動画をメールで送信できる「ムービーメール」に初対応しました。

[ITmedia]

 ITmedia Mobile編集部で発掘された、思い出のケータイを振り返る連載。今回紹介するのは、au(KDDI・沖縄セルラー電話)の東芝(現・富士通モバイルコミュニケーションズ)製ケータイ「A5301T」です。

「A5301T」(閉じた正面)
「A5301T」(開いた正面) 「A5301T」

 A5301Tは、当時のフラグシップモデル。撮影した動画をメールで送信できる「ムービーメール」に初めて対応した機種で、GPS機能の「eznavigation」にも対応していました。

 C5001Tに次ぐ動画配信サービス「ezmovie」対応モデルでもあり、CDMA 1X(3G)端末としては初めてこのサービスにしました。

「A5301T」(閉じた背面)
キー回り

 31万画素のCCDカメラを搭載し、動画の撮影時間は「5秒」「10秒」「15秒」から選択可能できました。撮影解像度は最大でVGA(480×640ピクセル)で、アフレコやテロップ機能などを使い加工することもできました。

 ディスプレイの側面にはSDメモリーカードスロットを搭載していて、16MB(GBではありません)のSDカードが付属していました。ちなみに、この機種以降はminiSDメモリーカードやメモリースティックなど、他の外部ストレージに対応するようになったので、auケータイで唯一フルサイズのSDメモリーカードに対応した端末となりました。

アンテナを伸ばした左側面
右側面

「A5301T」の主な仕様

  • 発売日:2002年9月25日
  • キャリア:au
  • メーカー:東芝
  • サイズ:約48(幅)×69(高さ)×28(奥行き)mm
  • 重量:約119g
  • メインディスプレイ:2.1型(144×176ピクセル)ポリシリコンTFT液晶 26万色
  • サブディスプレイ:1型(80×60ピクセル)STN液晶 256色
  • アウトカメラ:有効約31万画素CCD
  • ボディーカラー:スノーシルバー、ラベンターピンク、ソリッドネイビー

関連キーワード

SDカード | au | 東芝 | カメラ付き


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう