ニュース
» 2017年12月18日 10時55分 公開

Android版「Googleマップ」に乗り過ごし防止機能

Android版「Googleマップ」の乗換案内に乗り過ごし防止機能が追加された。目的地とルートを決めて[開始]をタップするとナビが始まり、乗換駅や目的地の手前でプッシュ通知が表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは12月14日(現地時間)、Android版「Googleマップ」に公共交通機関の乗り換えのタイミングや到着予想時間を通知する新機能を追加したと発表した。

 maps 1 下りるべき駅の手前でプッシュ通知が表示される

 利用するには、Googleマップで目的地を入力し、右下の[経路]→交通手段の選択(→複数のルートが表示される場合はルートの選択)→右下の[開始をタップ]する。

 maps 2 乗換案内画面

 これで、車や徒歩でのナビ機能のように、要所要所で通知してくれるようになる。実際に使ってみたところ、目的の駅に着く数十秒前にプッシュ通知が表示された(設定しておけば振動もする)。

 これならゲームや読書に夢中になっていても乗り過ごさずに済みそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう