ニュース
» 2018年04月10日 16時07分 公開

ヘッドライトが点灯する新幹線型モバイルバッテリー「E6系」「H5系」発売

リンクスインターナショナルは、鉄道型モバイルバッテリーの「もちてつ」シリーズからJR東日本 新幹線E6系「こまち」、JR北海道 新幹線H5系「はやぶさ」モデルを発売。車両形状やカラーも忠実に再現し、ヘッドライトで充電状況を確認できる。

[エースラッシュ,ITmedia]

 リンクスインターナショナルは、4月10日に鉄道型モバイルバッテリーの「もちてつ」シリーズからJR東日本 新幹線E6系「こまち」、JR北海道 新幹線H5系「はやぶさ」モデルを発売した。希望小売価格は4968円(税込)。

Photo 新幹線型モバイルバッテリー2機種を発売

 本製品はノーズ部分などの車両形状をはじめ、カラーリング、乗降口や行き先方向幕も実車両を忠実に再現。バッテリー容量は3200mAhで、USB出力ポートとLightningアダプターが付属しているため、iPhoneやスマートフォンなど各種デバイスの充電に利用できる。

 出力時は白LEDが点灯、出力時残量が10%以下になると赤LEDが点滅、充電時は赤LEDが点灯するヘッドライトも搭載。車両連結用のパーツも付属し、車両のノーズ部分のカバーを取り外せば車両連結が行える。

 E6系のサイズは198(幅)×26(高さ)×33(奥行き)mm、重量は約85g。H5系のサイズは197(幅)×25(高さ)×30(奥行き)mm、重量は約83g。

PhotoPhotoPhoto 利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう