ニュース
» 2018年07月13日 09時26分 公開

ソニー、6型“スーパーミッドレンジ”「Xperia XA2 Plus」8月発売へ

ソニーモバイルコミュニケーションズが、6型(アスペクト比18:9)のスーパーミッドレンジ端末「Xperia XA2 Plus」を発表した。ディスプレイと本体サイズ、重さ以外のスペックは1月発表の「Xperia XA2 Ultra」とほぼ同じだ。8月に発売の予定。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 英ソニーモバイルコミュニケーションズは7月11日(現地時間)、“スーパーミッドレンジ”という位置づけの新Android端末「Xperia XA2 Plus」を発表した。販売地域や価格はまだ発表していないが、8月に発売する。

 xperia 1 「Xperia XA2 Plus」

 1月に発表した「Xperia XA2 Ultra」とほぼ同じスペックだが、ディスプレイのアスペクト比が18:9(2160×1080ピクセル)と、縦長なところが大きな違い(XA2 Ultraは16:9)。

 xperia 2 ディスプレイは18:9の縦長

 その分、同じ6型でもXA2 Ultraよりやや小さく(幅75×高さ157×奥行き9.6mm)、重さは17g軽い204g。

 xperia 3

 その他の主なスペックは、プロセッサは米QualcommのSnapdragon 630、メモリは4GB/6GB(Ultraは4GBのみ)、ストレージは32GB/64GB、microSDスロット(最大400GB)を備え、カメラはメインは2300万画素、フロントは800万画素と1200万画素のデュアル。バッテリーは3580mAh。ポートはUSB Type-Cで3.5mmオーディオジャックを備える。色はシルバー、ゴールド、ブラック、グリーンの4色(Ultraはグリーンではなくブルー)。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう