キーワード
» 2007年05月11日 14時20分 UPDATE

今すぐ使えるアキバワード Vol.32:エナー【えなー】

アキバでは聞き慣れない単語を耳にすることがある。製品や規格の略称、店員同士の隠語、ちょっと“通”な注文の仕方など、そんな「アキバワード」をチェックしよう。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]
og_akibaw_31.jpg つい群がりたくなるパレット

意味 ジャンク品などの特価品のみに群がるユーザーを指す(関連ワード:「本気ジャンク」「パレット」「スースー」「構ってさん」)

解説 PCパーツショップが、決算前に在庫一掃のジャンクセールを開くのは、もはや恒例。このタイミングを狙って、パレット内のジャンク品に群がる人たちがいる。

 一見、店が繁盛しているようにも見えるが、こうした人たちの中には、ジャンク品だけを購入していくユーザーも少なくないため、大きな売り上げには直結していないらしい。そのもどかしさから、ジャンク品狙いの人たちを「エナー」と呼ぶ店員さんが出てきた。

 エナーは「ハイエナ」から派生させた言葉。ある店員さんは「ハイエナだとあからさますぎ。でも“エナー”っていえば、ENERMAX(エナーマックス)製品について言っているようにも聞こえるでしょ」と耳打ちする。でしょ、ってあんた……。

 エナーマックスとしては、いい迷惑である。

用例 「ところでエナーからは足を洗ったのか?」「え・な・あ? 俺を呼ぶならトレジャーハンターと言ってくれ!」



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.