ニュース
» 2007年10月05日 19時25分 公開

CEATEC JAPAN 2007:2007年のデジタルコンバージェンスな女神たち

CEATEC JAPAN 2007のテーマは「見える、感じる、デジタルコンバージェンス最前線」。もちろんそのコンセプトは、各ブースを彩る美女たちにも無関係ではない、はず。

[後藤治,ITmedia]

 10月2日から6日間、エレクトロニクスの祭典「CEATEC 2007」が幕張メッセで開催されている。出展企業は895社におよび、次世代薄型TV最新携帯端末など、魅惑の製品が勢ぞろいするさまは、まさに百花繚乱(りょうらん)。どのブースから見ればいいのか目移りしてしまう人も多いだろう。

 目移りしてしまうと言えば、各ブースを彩る美しいおねえさんたちも、展示物に劣らず魅力的だ(そして彼女たちは電力を消費しない)。昨年と同様、2007年の“デジタルコンバージェンスな女神たち”を“最前線”で眺めてみた(“圧勝”を宣言したBD陣営と、それに対するHD DVD陣営を、別の視点から見てみるのも一興かもしれない)。撮影に応じてくれたコンパニオンのみなさん、ありがとうございます。

デジタルネットワーク ステージ(1/2/3ホール)

NTTドコモ/3B77(写真=左)。NEC/3B65(写真=中央)。日立マクセル/3B75(写真=右)

富士通/2B39(写真=左)。ブラザー工業/2B45(写真=中央)。マイクロソフト/1B08(写真=右)

電子部品・デバイス&装置ステージ(4/5/6ホール、7/8ホール)

ルネサステクノロジ/8C36(写真=左)。沖電気/8C24ブース(写真=中央)。STマイクロエレクトロニクス/8C38(写真=右)

ミツミ電機/7F14(写真=左)。タイコエレクトロニクスグループ/7F03(写真=中央)。ヒロセ電機/7F10(写真=右)

NECトーキン/6E113(写真=左)。村田製作所/6E112(写真=中央)。TDK/4E42(写真=右)

マスプロ電工/4E121(写真=左)。オートモーティブパビリオン(写真=中央)。京セラ/4E03(写真=右)

デジタルネットワーク ステージ(9/10/11ホール)

松下電器産業/9A73(写真=左)。HD DVDプロモーショングループ/9A70(写真=中央)。東芝/9A65(写真=右)

メモリースティック SxSメモリーカード/9A71(写真=左)。Digital Living Network Alliance/9A68(写真=中央)。日立製作所/9A69(写真=右)

ブルーレイディスクアソシエーション/10A87(写真=左)。パイオニア/10A90(写真=中央)。日本ビクター/11A92(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう