ニュース
» 2009年10月14日 22時25分 UPDATE

2009年PC秋冬モデル:マウスコンピューターがWindows 7搭載PCを発表

マウスコンピューターは、最新OS「Windows 7」を搭載したノートPC/デスクトップPCの予約受け付けを10月18日より開始し、10月22日に出荷する。価格は3万円台から。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月14日、Windows 7を採用した2009年PC秋冬モデルを発表した。10月18日より予約を受け付け、10月22日に発売する。ラインアップは、ゲーミングブランドの「G-Tune」を含む9シリーズ。このほか、「LUV MACHINES」や「MDV ADVANCE」をベースにしたベイシア電器のオリジナルブランド「B-VALUE PC」シリーズにもWindows 7搭載モデルを加えている。

スリムタイプからゲーミングモデルまで、デスクトップPC5機種

og_mouse_001.jpg 「G-Tune MASTERPIECE」シリーズ

 幅10センチのスリムなケースを採用する「LUV MACHINES Slim Lm-iS200B」は、Celeron E3200(2.4GHz)とIntel G31 Expressを組み合わせたシステムに、1Gバイトメモリ、320GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する構成で3万9900円から発売する。インタフェースは、USB 2.0×6、ギガビットLAN、アナログRGB、ヘッドフォン、マイク、ライン入出力、シリアルポートなど。OSには32ビット版のWindows 7 Home Premiumがプリインストールされる。

 マイクロタワー型の「LUV MACHINES Lm-i700B」は、新型のCore i5-750+Intel P55 Expressを採用する基本システムに、2Gバイトメモリ、750GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、グラフィックスにATI Radeon HD4350(512Mバイト)を搭載する構成で6万9930円。BTOオプションにはCore i7や、NVIDIA GeForce GTS250なども用意されている。インタフェースは、USB 2.0×12、DVI×2、ギガビットLAN、PS/2×2、ヘッドフォン、マイク、ライン入出力など。OSは64ビット版のWindows 7 Home Premiumだ。

og_mouse_002.jpgog_mouse_003.jpg Lm-iS200B(写真=左)。Lm-i700B(写真=右)

 拡張性に優れたミドルタワー型の「MDV ADVANCE ST MDV-ADS7100S」は、Core i7-860、4Gバイトメモリ、750GバイトHDD、NVIDIA GeForce GTS250(1024Mバイト)、DVDスーパーマルチドライブの構成で9万9750円。P55マザーを採用し、拡張スロットはPCI Express x16×2(空き×1)、PCI Express x1×2(空き×1)、PCI Express x4×1(空き×1)、PCI×2(空き×2)となっている。インタフェースは、USB 2.0×8、DVI×2、ギガビットLAN、ヘッドフォン、マイク、ライン入出力、PS/2×2など。64ビット版のWindows 7 Home Premiumがプリインストールされる。

 同じくミドルタワーの「MDV ADVANCE GT MDV-ADG8000S」は、Core i7-870(2.93GHz)+Intel P55 Expressの組み合わせに、4Gバイトメモリ、1TバイトHDD、NVIDIA GeForce GTS250(1024Mバイト)、DVDスーパーマルチドライブを搭載し、15万9600円で販売される。標準で850ワットの電源を搭載し、最大4基のHDDを内蔵できるほか、BTOでSLI構成も選択できる拡張性の高さが特徴だ。拡張スロットとして、PCI Express x16×2(空き×1)、PCI Express x1×2(空き×1)、PCI Express x4×1(空き×1)、PCI×2(空き×2)を備える。インタフェースは、USB 2.0×8、DVI×2、ギガビットLAN、ヘッドフォン、マイク、ライン入出力、PS/2×2など。64ビット版のWindows 7 Home Premiumがプリインストールされている。

og_mouse_004.jpgog_mouse_005.jpg MDV-ADS7100S(写真=左)。MDV-ADG8000S(写真=右)

 一方、ゲーミングブランドの「G-Tune」シリーズには、Windows 7 Professionalモデルが用意される。ラインアップは、メモリ容量とOSで差別化された「i1500GA1」と「i1500GX1」の2モデルで、価格は前者が37万9800円、後者が35万9940円。Intel X58 ExpressベースのシステムにCore i7-975 Extreme Editionを採用し、メモリが3Gバイト(i1500GX1)/12Gバイト(i1500GA1)、ストレージに60GバイトSSD+1TバイトHDD、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX275(896Mバイト)の3-way SLI、光学ドライブとしてBlu-ray Discドライブを搭載する。OSはi1500GX1が32ビット版のWindows 7 Professional(Windows XP Professional SP3をプリインストール)、i1500GA1が64ビット版のWindows 7 Professionalとなっている。なお、i1500GA1にはロジクール製ゲーミングマウス「G9X Laser Mouse」とマイクロソフトのキーボード「Microsoft Reclusa Game Keyboard」が付属する。

15型クラスのノートPC4機種

og_mouse_006.jpg 「m-Book P671S」

 ノートPCでは、15.4型ワイド液晶ディスプレイ(1280×800ドット)を搭載する「LuvBook TW610B」と「m-Book TW820B」、15.6型ワイド(1366×768ドット)の「m-Book W710E」、1680×1050ドット表示対応の15.4型ワイド液晶を搭載した「m-Book P671S」の4シリーズがラインアップされている。

 TW610Bは、CPUに Celeron T3000(1.8GHz)を採用し、2Gバイトメモリ、160GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載した構成で4万9350円。W820Bは、Core 2 Duo P8700(2.53GHz)、4Gバイトメモリ、320GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、NVIDIA GeForce GT130M(512Mバイト)の構成で8万9880円。W710Eは、Celeron 550(2GHz)、4Gバイトメモリ、320GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、NVIDIA GeForce G105M(512Mバイト)の構成で6万9930円。P671Sは、CPUにCore 2 Quad Q9000(2GHz)を採用し、4Gバイトメモリ、320GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブ、NVIDIA GeForce GTS160M(1024Mバイト)を搭載して14万9730円となっている。なお、OSにはいずれも32ビット版のWindows 7 Home Premiumだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう