ニュース
» 2011年01月06日 17時27分 UPDATE

2011 International CES:NVIDIA、ノートPC向け新GPU「GeForce GT 500M」シリーズ

NVIDIAが、Sandy Bridge世代のノートPC向けGPU「GeForce GT 500M」シリーズを発表。CPU統合グラフィックスの2倍から4倍以上のパフォーマンスを実現する。

[ITmedia]
photo 「GeForce GT 500M」シリーズ

 NVIDIAは1月5日(現地時間)、ノートPC向けの新GPU「GeForce GT 500M」シリーズを発表した。

 GeForce GT 500Mシリーズは2011年に投入するインテルの新世代CPU(コードネーム:Sandy Bridge)を搭載する高性能グラフィックス志向のノートPC向けとし、ハイビジョン動画、3D、ゲームなどリッチなアプリケーションにおいて、Sandy BridgeのCPU統合グラフィックスより高いパフォーマンスを実現する。

 ラインアップは高機能志向のGeForce GT 555M、GeForce GT 550M、GeForce GT 540Mとメインストリーム向けのGeForce GT 525M、GeForce GT 520M。GeForce GT 540MはSandy BridgeのCPU統合グラフィックスの約4倍、GeForce GT 520Mは同約2倍のグラフィックス性能を実現する。また、DirectX 11グラフィックス機能をCPU統合/外部で切り替えるOptimusテクノロジにより、PCのバッテリー動作時間向上にも貢献、NVIDIA 3D Vision(GeForce GT 525M、GeForce GT 520Mは非対応)やNVIDIA 3D TV Play、DirectX 11、PhisX、CUDAなどもサポートする。

 GeForce GT 500Mシリーズ搭載PCは、2011 International CESでエイサー、Alienware(デル)、ASUS、Clevo、デル、富士通、レノボ、Medion、MSI、Samsung、東芝などから発表。200モデル以上で採用が決まっているという。


  GeForce GT 555M GeForce GT 550M GeForce GT 540M GeForce GT 525M GeForce GT 520M
製造プロセス 40ナノメートル 40ナノメートル 40ナノメートル 40ナノメートル 40ナノメートル
CUDAプロセッサコア 144 96 96 96 48
プロセッサクロック 1180MHz 1480MHz 1344MHz 1200MHz 1480MHz
テクスチャフィルレート(billion/秒) 10.6 10.8 10.8 9.6 5.9
メモリクロック 900MHz 900MHz 900MHz 900MHz 800MHz
メモリ GDDR5/DDR3 GDDR5/DDR3 GDDR5/DDR3 GDDR5/DDR3 GDDR5/DDR3
メモリインタフェース幅 192ビット 128ビット 128ビット 128ビット 64ビット
メモリバンド幅 43.2Gバイト/秒 28.8Gバイト/秒 28.8Gバイト/秒 28.8Gバイト/秒 12.8Mバイト/秒
メモリ容量 最大1.5Gバイト 最大1.5Gバイト 最大1.5Gバイト 最大1.5Gバイト 最大1.5Gバイト
GeForce 3D Vision
NVIDIA Optimusテクノロジー
ハードウェア・ビデオデコード・アクセラレーション
NVIDIA Verdeドライバダウンロード
NVIDIA PhysX対応
NVIDIA CUDA テクノロジー
DirectX 11 11 11 11 11

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう