ニュース
» 2011年05月19日 22時29分 UPDATE

富士通、ノートPCにピークシフト機能などを追加するユーティリティを配布

富士通は、同社製ノートPCに節電機能を追加するためのユーティリティソフトを公開した。2011年の春・夏モデルとして発表した一部のノートPCで利用できる。

[ITmedia]
og_fujitsu_001.gif パソコン節電設定の画面。搭載されている省電力ツールをまとめて管理できる

 富士通は5月19日、同社製ノートPCに節電機能を追加する独自ユーティリティソフト「 パソコン節電設定&ピークシフト設定」の配布を開始した。対象機種は2011年夏モデルとして発表した「LIFEBOOK NH」「LIFEBOOK AH」「LIFEBOOK SH」、および2011年春モデル「LIFEBOOK AH」「LIFEBOOK SH」「LIFEBOOK PH」の各シリーズ。ファイル容量は6.78Mバイトとなっている。

 「ピークシフト設定」は、設定時刻にACアダプタ運用とバッテリー運用を切り替えるソフトで、電力需要のピークタイムにバッテリー駆動を行い、電力需要の少ない夜間に充電を行うなど、ピークタイム時の電力消費を抑制できるのが特徴。一方の「パソコン節電設定」は、富士通製PCに搭載されている省電力ツール(「省電力ユーティリティ」「80%充電機能」「Eco Sleep機能」など)をひとまとめにして、メニューから起動、確認できるユーティリティだ。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう