ニュース
» 2013年04月02日 11時32分 UPDATE

ドスパラ、「DOSPARA TABLET A07I-D15A」用の機能改善ファームウェアを提供

ドスパラは、同店販売のAndroid搭載タブレット端末「A07I-D15A」用の新ファームウェアを公開。タッチパネルの認識精度が改善される。

[ITmedia]

 ドスパラはこのほど、同店販売のAndroid搭載タブレット端末“ドスパラタブレット”「A07I-D15A」用の新ファームウェアの公開を開始した。

 ファームウェアのバージョンは「FW20130325」。適用することにより、タッチパネルの認識感度が向上するほか、デフォルトの日本語キーボードアプリが「Simeji」に変更される。

 なおファームウェア適用には、容量1Gバイト以上のmicroSD/microSDHCカードが必要。アップデート時には全データが初期化されるため、必要なデータについては別途、外部記憶媒体へのバックアップが必要となる。

 詳細についてはこちらを参照のこと。



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう