ニュース
» 2013年11月07日 23時00分 UPDATE

真打ちか:地球上で最もパワフルなゲーミングGPU「GeForce GTX 780 Ti」登場

NVIDIAが「GeForce GTX 780 Ti」を正式に発表。CUDAコア数は2880基とTITANを上回る。

[ITmedia]
og_news780ti_001.jpg GeForce GTX 780 Ti

 NVIDIAは11月7日、10月に存在を明かしていた新たなハイエンドGPU「GeForce GTX 780 Ti」の詳細なスペックを公開した。北米での価格は699米ドル。

 28ナノメートルプロセスルールを採用する「Kepler」アーキテクチャの製品で、GeForce GTX TITANやGeForce GTX 780と同じく、構成トランジスタで71億個を数える「GK110」コアを採用したハイエンドモデル。GeForce GTX 780と比較して、SM(Streaming Multiprocessors)は12から15へ、CUDAコアは2304基から2880基へ、テクスチャユニットは192基から240基へ大きく強化されている。いずれもGeFroce GTX TITANを上回るスペックだ。

 リファレンスデザインはベースクロックが875MHz、Boostクロックが928MHz(GPU Boost 2.0をサポート)。メモリ接続バス幅はTITANや780と同じだが、メモリ帯域幅を336Gバイト/秒に引き上げている。なお、メモリ容量は780と同じ3Gバイト(GDDR5)でTITANからは半減する。映像出力はDisplayPort、HDMI、2基のデュアルリンクDVI。外部補助電源8ピン+6ピンでTDPは250ワット。推奨電源は600ワットだ。

 なお、同GPUを搭載したPalit製グラフィックスカードは、アキバのPCパーツショップ「ドスパラ」で深夜販売が行われた。

 AMDのハイエンドGPU「Radeon R9 290X」との比較を含む詳細なレビューは、TITANを超える2880コア!「GeForce GTX 780 Ti」が頂上決戦を制すを参照してほしい。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.