ニュース
» 2014年01月07日 22時00分 UPDATE

2014 International CES:Lenovo、低価格なAndroidデスクトップ「Lenovo N308」──19.5型、4万円台半ばから

Lenovoより、OSにAndroid 4.2を採用した大型画面+低価格な液晶一体型デスクトップ「N308」、24型/2560×1440液晶+GeForce GTX系外部GPUも選択できる高性能AIO「A740」が登場する。

[ITmedia]
Lenovo N308 Android+19.5型液晶を搭載する「Lenovo N308」

 Lenovoは1月7日(現地時間)、米国・ラスベガスで開催されている展示会「2014 International CES」で、Android搭載の液晶一体型デスクトップ「Lenovo N308」を発表した。発売は2014年2月初旬を予定する。

 Lenovo N308は、OSにAndroid 4.2を採用した同社初のAndroidオールインワンデスクトップマシン。基本システムはAndroidタブレットやスマートフォンと似た構成にてディスプレイサイズのみを大型化したスタイルで、IT機器はインターネット接続とWebサイト、メール、Webサービスを楽しめるもの程度でよいと考えるファミリー層などに訴求する。

 主な仕様は、OSにOSはAndroid 4.2、SoCにNVIDIA Tegraシリーズ、最大2Gバイトのメインメモリ(DDR3)、最大500GバイトのHDDないし16GバイトのeMMCストレージ、1600×900ドット表示+2点マルチタッチ対応タッチパネル付きの19.5型ワイド液晶ディスプレイ、802.11b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.0、720p Webカメラなど。USB 2.0×1(標準サイズ)、マルチメモリカードリーダー、マイク/ヘッドフォン端子、有線LANポートなどのインタフェースを備え、一般サイズのワイヤレスキーボード(AccuType Keyboard)とワイヤレスマウスが付属する。をプリインストール。3時間動作のバッテリー、光/加速度センサー、可倒スタンドなども備える。

 本体サイズは488.6(幅)×323.2(高さ)×33(厚さ)ミリ、重量は約4.6キロ。価格は450USドル(約4万6993円 2014年1月7日時点、以下同)から。


Lenovo N308Lenovo N308 カラーはブラックとホワイトの2色。画面の角度を広く調整できるスタンドが備わる

27型超高解像度液晶を備える、ハイクラスAIO「Lenovo A740」

Lenovo A740 2560×1440ドット表示対応の27型AIO「Lenovo A740」

 デザイン性+ハイクラス層を意識したWindows 8.1搭載オールインワン「Lenovo A740」も投入する。

 Lenovo A740は、2560×1440ドット表示に対応する高精細27型ワイド液晶ディスプレイとデザイン性に優れる薄型の液晶一体型ボディを特長とする、ハイクラス志向のWindows 8.1搭載デスクトップPC。主な仕様は第4世代Core i7、最大8Gバイトメモリ、最大1TバイトHDD、グラフィックスはCPU統合のほか、GeForce GTX系外部GPU(オプション)も選択できる。ほか、JBLブランドのスピーカー+クアッドデジタルアレイマイク、720p Webマイク、802.11ac対応無線LAN、HDMI入力、マーチメモリカードリーダー、NFCリーダー、USB 3.0×3なども実装。2560×1440ドットディスプレイ搭載の上位モデルと1920×1080ドットディスプレイ搭載の標準モデル、計2モデルをベースモデルとして用意する。

 発売は2014年6月上旬を予定。価格は1499USドル(約15万6525円)から。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.