ニュース
» 2014年10月01日 17時45分 UPDATE

Core i5/i7モデルもOffice刷新:「Surface Pro 3」のCore i3モデルが“9万円台”で10月17日発売――Office Premium搭載

日本マイクロソフトは一般向け「Surface Pro 3」をOffice Premium搭載モデルに刷新。発売が遅れていたCore i3モデルも9万円台で投入する。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは、12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」の一般向けモデルに付属するOffice Home & Business 2013を「Office Premium プラス Office 365 サービス」(Office Premium)へ刷新し、10月17日に発売する。

 また、秋以降の発売と告知されていたCore i3モデルも、Office Premium搭載の構成で同日に発売する(予約受付は10月2日0時に開始)。4Gバイトメモリ、64GバイトSSDを搭載し、参考価格(税別)は9万1800円だ。7月に発売されたCore i5/Core i7モデルは、価格が据え置きのまま、Officeが切り替わる。

tm_1410_pro3_01.jpg 12型Windowsタブレット「Surface Pro 3」
新しい一般向け「Surface Pro 3」の製品構成と価格
製品名 CPU メモリ ストレージ 参考価格(税別)
Surface Pro 3 Core i3 4Gバイト 64Gバイト 9万1800円
Core i5 4Gバイト 128Gバイト 11万1800円
Core i5 8Gバイト 256Gバイト 13万9800円
Core i7 8Gバイト 256Gバイト 16万4800円
Core i7 8Gバイト 512Gバイト 20万2800円

 今回採用されたOffice Premium プラス Office 365 サービスは、Office Home & Businessが付属し、永続的にWord、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNoteといった最新版のOfficeデスクトップアプリケーションに無償アップデートが行える。

 また、1TバイトのオンラインストレージOneDrive、マルチデバイスでのOffice利用(iPhone、Android、iPad)、月間60分のSkype無料通話、無償サポート(アンサーデスク)の提供を含むOffice 365サービスの1年間利用権も付加される。2年目以降の利用料は参考価格5800円(税別)。

tm_1410_pro3_02.jpg Surface Pro 3搭載のOfficeがOffice Premiumに切り替わり、遅れていたCore i3モデルもついに発売される

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.