連載
» 2014年11月24日 00時00分 UPDATE

週末アップルPickUp!:有料アプリの購入は11月28日まで待ったほうがいいかも

セールのタイミングはいつ?

[らいら,ITmedia]

 App Storeで有料アプリを買うタイミングは難しいものです。レビューを読んでいるうちに欲しくなり、勢いで買ったら次の日に値下がりしていたり、セール期間中に買おうか悩んでいたら次の日セールが終了してしまっていた……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。

 しかし、もし今ほしい有料アプリがあるのなら、購入は11月28日まで待ったほうがいいかもしれません。特にそれが海外製だったらなおさらです。

 米国では感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日を「ブラックフライデー」と呼び、約1カ月に渡るクリスマス商戦が始まります。また翌週の月曜日に当たる「サイバーマンデー」では、オンラインショッピングで大々的なセールが開催されます。

og_apple_001.jpg PSF web(http://www.pfsweb.com/blog/cyber-monday-2013-results-infographic/)より引用。2013年のサイバーマンデーでは、モバイルからの流入が55%増加したという

 App StoreMac App Storeも例外ではなく、毎年この時期には数百本ものアプリが無料化または値下げされます。今年は11月28日がブラックフライデーに当たるので、例年通りであれば、日本時間28日〜29日ごろにはセールが始まると予想されます。それまで有料アプリはガマンしたほうが、おトクに買える可能性があるというワケです!

 2013年にセール価格となったアプリのごく一部を挙げると……

App Store
アプリ名 価格 セール価格
Infinity Blade 500円 →無料
アメイジング・スパイダーマン 700円 →100円
XCOM:Enemy Unknown 1800円 →1000円
Clear+ Tasks & To-Do List 500円 →300円

Mac App Store
アプリ名 価格 セール価格
DaisyDisk 1000円 →500円
Read Kit 700円 →200円
Star Wars: Empire At War 3000円 →700円
Privacy Scan 1500円 →200円

 中には半額以下のものもあり、あなどれない割引率です。海外製だけでなく、世界で人気の日本製アプリも値下げの可能性があります。開発者によってセールの開始日や終了日、値下げ率は異なるので、ストアで価格を確認してからご購入を。

 また、米国のアップル直営店では開店時間を8時に早め、Apple Online Storeでもセールを実施するようです。日本のApple Storeでは、新年の初売りを控えているためセールは実施されませんが、アプリセールの恩恵を受けられるのはうれしい!

 ちなみに、ブラックフライデー&サイバーマンデーとは無関係なところで、To Doアプリの定番「Things」が初の無料セールを実施中。App Storeの「今週のアプリ」にて、iPhone版は1000円→無料に、iPad版にいたっては2000円→無料という太っ腹価格になっています。Mac版も5000円→3500円と30%オフ。こちらは11月28日までの期間限定価格なので、ダウンロードはお早めに。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-