ニュース
» 2015年06月12日 12時53分 UPDATE

Synology、ビジネス向け2ベイNAS「DS215+」など4製品を発表

Synologyは、ビジネス向け2ベイNAS「DS215+」「DS715」の2製品を発表。またエンタープライズ向けモデル2製品も合わせて用意された。

[ITmedia]

 Synologyは6月12日、ビジネス向け2ベイNAS「DS215+」「DS715」の2製品を発表、6月中旬に出荷を開始する。予想実売価格はDS215+が5万5000円前後、DS715が6万400円前後だ(税込み)。

photophoto DS215+(左)、DS715(右)

 ともに2ベイ搭載の中小企業向けNASで、DS215+はデュアルコア、DS715はクアッドコアプロセッサをそれぞれ搭載。LANケーブルを2本束ねて転送するLink Aggregationにも対応しており、有効時の転送速度はDS215+がリード最大209Mバイト/秒、DS715がリード最大216Mバイト/秒を実現している。

 DS715は別売の拡張ユニット「DX513」の増設にも対応。最大7台までのドライブ増設を行うことが可能だ。


photophoto RC18015xs+(左)、RXD1215sas(右)

 またSynologyは、エンタープライズ向けNAS「RC18015xs+」「RXD1215sas」の2製品を6月中旬に出荷する。2製品はともに組み合わせて動作が可能なNASシステムで、2台のRS18015xs+とRXD1215sas(最低1台から)をセットで使用。RXD1215sasは1基につき12台のHDDを装着可能で、最大15台まで増設を行うことで180台のHDDでサーバを構築することが可能だ。

 予想実売価格はRC18015xs+/RXD1215sasとも70万円前後だ(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.