トップ10
» 2016年05月02日 17時00分 UPDATE

PC USER 週間ベスト10:東大に1341台もの「iMac」導入 学生の反応は?(2016年4月25日〜5月1日)

今回のアクセスランキングは、東京大学で「iMac」を1341台導入した理由を追ったインタビューや、「9.7型iPad Pro」と「Apple Pencil」の使い勝手を仕事で検証したレビュー、そしてついに製品版が続々と到着しはじめている「Oculus Rift」の開封レポートにアクセスが集まりました。

[山口恵祐,ITmedia]

 PC USERで1週間に読まれた記事のアクセス数をランキングする「PC USER 週間ベスト10」。2016年4月25日から5月1日までの集計結果です。

 今回は、東京大学が学内の教育用計算システムを刷新し、新しいiMacを計1341台導入した理由に追ったインタビューが首位となりました。同大学が長年に渡ってMacを採用するのはなぜか、東京大学情報基盤センター 情報メディア教育研究部門の柴山悦哉教授が解説しています。

 2位には、9.7型の「iPad Pro」と、専用スタイラスペンの「Apple Pencil」が、仕事で使用するデジタルノートとして、どこまで実用に耐えるのかを検証したレビューが入りました。同じく専用キーボードとなる「Smart Keyboard」の使い勝手を検証したレビューも8位にランクインしています。

 カラーバリエーションにローズゴールドを加え、最新プロセッサを採用するなど、スペックが強化された新しい「MacBook」ですが、旧モデルと比較してどの程度パフォーマンスが向上したのかをベンチマークテストで検証したレビューは6位となっています。

 ついに製品版の出荷が始まったVR(仮想現実)対応HMD(ヘッドマウントディスプレイ)「Oculus Rift(オキュラス・リフト)」の開封レポートは3位につけています。Rift本体はもちろん、付属品から外箱までチェックできます。

 米HPのChrome OS搭載13.3型ノート「HP Chromebook 13」の発表を伝えるニュースは4位でした。Chromebookで初となる第6世代Core Mの搭載と、高精細ディスプレイ、厚さ12.9ミリの薄型ボディーに注目です。

 PC新モデルのレビューからは、10.1型で約598グラムという軽量の2in1「HP x2 210 G2 Tablet」が7位に入りました。ノートPCとタブレットの両方で使える小型2in1タイプでありながら、下位モデルであれば税込で5万円を切るという低価格が魅力です。

 新宿にオープンした、ビームスのキュレーションショップ「BEAMS JAPAN」を紹介する現地レポートは9位となりました。日本をテーマに集められた商品やプロダクトは見るだけでも楽しいのはもちろん、VAIOとBEAMSのコラボモデル「VAIO Z | BEAMS特別仕様<Monotone Crazy>」や、個数限定コラボPCケースの実物もこちらの店頭でチェックできます。

 7月29日に無償アップグレード期間終了を迎えるWindows 10ですが、日本マイクロソフトはアップグレードを推し進めるために、さまざまな施策を発表しています。記者会見の模様を伝えるニュースは10位でした。

 アキバのPCパーツ情報からは、PCケースをイチから自在に組み立てられるシャシーキット「ドリームボックス」に注目した「古田雄介のアキバPickUp!(4月25日版)」が5位となりました。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう