ニュース
» 2016年09月08日 06時10分 UPDATE

林信行の現地リポート:iPhoneにマリオ、Suica対応、WatchにポケモンGO――日本向けの内容が盛りだくさんのAppleスペシャルイベント

林信行がAppleスペシャルイベントを現地からリポート。

[林信行,ITmedia]

 9月7日にサンフランシスコのビル・グラハム・シビック・オーディトリウムで行われたAppleのSpecial Event。事前のウワサ通り、新型iPhone 7の登場が話題の中心だが、冒頭から今やゲーム機としても人気の高いiPhoneにスーパーマリオの新タイトルがリリースされると発表があり、イベントの冒頭で任天堂の宮本氏が日本語で講演をしたのはかなり衝撃的だった。

iPhone 7/7 Plusが発表されたAppleスペシャルイベント。日本向けの内容も多かった

iOS向けにSUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)

 また、Apple WatchがPokemon Goに対応すると発表され、会場からは大きな拍手が沸いた。

ポケモンを見つけるとApple Watchで知らせてくれる

 だが、なんと言っても大きいのは、iPhone 7がFeliCaチップを搭載し、10月にはSuicaにも対応することだ。Appleはこの発表に合わせて日本の公式サイトに特別コンテンツを用意し、iPhoneで電車への乗車などが可能になることを示した。

Apple Payの特設ページが日本の公式サイトに登場

FeliCaチップを搭載するのは日本向けに発売されるiPhoneのみ

Suicaに対応し、iPhoneをかざして電車に乗れるようになる

 ちなみにFeliCaチップが搭載されるのは日本で発売されるiPhoneのみ。いま所持しているSuicaをiPhone 7にタッチすると全データが移行し、iPhoneがSuicaに対応するという(以後プラスチックカードのほうは使えなくなる)。

 さらに、10月からiPhone 7のSuica対応と同時にApple Payも始まる。これによってショッピングはiPhone、iPad、Mac、Apple Watchで済ませられるようになる。どのカードで払うかはiPhone画面で切り替えるようだ。今後クレジットカードの持ち歩きは不要になり、セキュリティ面でも大幅な進化を遂げることになる。

オンラインショッピングもApple Payで決済可能に。ホームボタンの指紋認証でさっと購入できる

 取り急ぎ、今回の発表の中から日本向けの話題をまとめた。スペシャルイベントの詳細は追って掲載する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.