ニュース
» 2009年05月21日 07時00分 UPDATE

スマートフォン市場でAppleのシェアが2倍に Gartner調査

第1四半期の携帯電話市場は全体としては縮小したが、スマートフォンは好調だった。BlackBerryのRIMとAppleがシェアを伸ばした。

[ITmedia]

 携帯電話市場全体は縮小しているが、スマートフォンは伸びている。調査会社Gartnerは5月20日、このような調査結果を発表した。

 同社の調査によると、2009年第1四半期の世界の携帯電話販売台数は2億6910万台で、前年同期から8.6%減少した。一方スマートフォンは好調で、前年同期比12.7%増の3640万台だった。「北米や中国などでは回復の兆しが見えるものの、前期比での落ち込みの幅は調査を開始した2001年以来最悪」とGartnerは述べている。

 携帯電話市場全体ではNokiaが引き続き首位に立っているが、シェアは39.1%から36.2%に落ちた。以下Samsung、LG、Motorola、Sony Ericssonと続く。Motorolaは2008年第4四半期にSony Ericssonに追い越されたが、今回は4位の座を取り戻した。

第1四半期の世界の携帯電話販売台数(単位:千台)
社名 1Q09販売台数 1Q09シェア(%) 1Q08販売台数 1Q08シェア(%)
Nokia 97,398.2 36.2 115,191.8 39.1
Samsung 51,385.4 19.1 42,396.5 14.4
LG 26,546.9 9.9 23,645.8 8.0
Motorola 16,587.3 6.2 29,884.7 10.2
Sony Ericsson 14,470.3 5.4 22,061.0 7.5
その他 62,732.0 23.4 61,103.20 20.8
合計 269,120.1 100.0 294,283.0 100.0
(資料:Gartner)

 スマートフォンの販売台数は第1四半期に携帯電話市場全体の13.5%を占めた。前年同期はこの割合は11%だった。ミッドレンジおよびハイエンドのタッチスクリーンモデルがけん引力になったという。

 ベンダー別ではNokiaが以前として首位だが、BlackBerryのResearch In Motion(RIM)とAppleがシェアを伸ばしている。特にAppleは販売台数も市場シェアも2倍に伸びている。

第1四半期の世界スマートフォン販売台数(単位:千台)
社名 1Q09販売台数 1Q09シェア(%) 1Q08販売台数 1Q08シェア(%)
Nokia 14,991.2 41.2 14,588.6 45.1
Research In Motion 7,233.6 19.9 4,311.8 13.3
Apple 3,938.8 10.8 1,725.3 5.3
HTC(G1などHTCブランドの端末のみ) 1,957.3 5.4 1,276.9 4.0
富士通 1,387.0 3.8 1,317.5 4.1
その他 6,896.4 18.8 9,094.8 28.1
合計 36,404.4 100.0 32,314.9 100.0
(資料:Gartner)

 Gartnerは、2009年通期の携帯電話販売台数について、前年比4%現という予測を据え置いている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.