ニュース
» 2009年08月05日 15時03分 UPDATE

KDDI、バーコードリーダー搭載の法人端末「E06SH」を発売――8月6日から

KDDIが、バーコードリーダーを搭載した法人向け端末「E06SH」を8月6日に発売する。販売は業務用途向けに限られ、購入にあたっては業務用途で利用することを証明する書類が必要となる。

[ITmedia]
Photo バーコードリーダーを搭載した法人向け端末「E06SH」

 KDDIは8月6日から、バーコードリーダーを搭載した法人向け端末「E06SH」を発売する。販売は業務用途向けに限られ、購入にあたってはKDDIの携帯購入申込書に加えて、E06SHを業務用途で利用することを証明するための「端末所有者証明書」を提出する必要がある。

 E06SHは、携帯電話としての使いやすさや大きさを踏襲しながら、バーコードや二次元コードの読み取りに対応するCMOSスキャンエンジンを装備した法人向け端末。伝票の読み込みや検品/棚卸、医薬品管理などのBREWアプリと組み合わせることで、ハンディーターミナルとしてさまざまな業務で利用できる。

 IPX5/IPX7に準拠した防水性能を備え、屋外業務が多い職種でも雨や水濡れを気にせず利用可能。指紋認証ユニットを搭載し、自動ロックや遠隔ロックにも対応するなど、セキュリティや管理機能も充実している。また、au携帯電話向けのアプリケーションプラットフォームであるBREWに、.NET Frameworkとの互換性を持たせる.net by auにも対応し、.NET Framework環境でのアプリ開発を通じて蓄積されたノウハウやソフト資産をE06SHに生かせるのも特徴の1つだ。

 端末には「KDDI Business Outlook」「ビジネス便利パック/GPS MAP」「ケータイオフィス」「ドキュメントビューアー」「scanRSM」などの法人向けアプリケーションがプリセットされ、ダウンロードの手間をかけることなくサービスを利用できる。また、ナカチェンforビジネスへの対応により、業務に合わせて最適化した形にメインメニューをカスタマイズできる。

 KDDIは法人向け端末として「E05SH」「E30HT」をリリースしており、「E06SH」は3機種目の法人端末となる。

sa_esh05.jpgPhoto 1540mAhのバッテリー容量を標準搭載。本体の四隅にプロテクターを装備し、落下時などの衝撃を緩和する

機種名 E06SH
サイズ(幅×高さ×厚さ) 48×138×21ミリ(最厚部約37ミリ)
重さ 約160グラム
連続通話時間 約480分
連続待受時間 約530時間
アウトカメラ AF付き有効画素数203万画素
インカメラ
外部メモリ microSD
メインディスプレイ 約2.6インチ ワイドQVGA(240×400ピクセル)モバイルASV液晶
サブディスプレイ
SDIO拡張スロット
おサイフケータイ(EZ FeliCa)
バーコードスキャナ
防水性能 IPX5/IPX7準拠
対応する主な法人サービス KDDI Business Outlook、ビジネス便利パック(管理者制限機能・送受信メール/発着信履歴削除対応)、GPS MAP(管理者制限機能・送受信メール/発着信履歴削除対応)、ケータイオフィス、ドキュメントビューアー、scanR、Business EZ
そのほかの主なサービス au one ガジェット、グローバルパスポート CDMA、デコレーションメール、、EZナビウォーク、EZ助手席ナビ、安心ナビ、災害時ナビ
主な機能 Bluetooth、赤外線通信、GPS、緊急地震速報、バイリンガル機能、ペア機能、でか文字、カラーベールビュー、名刺リーダー
ボディカラー シルバー

関連ホワイトペーパー

携帯電話 | .NET | 指紋認証 | Outlook


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.