連載
» 2009年11月16日 19時00分 UPDATE

「寺子屋-青りんご-」プロジェクト:第1回 第0期生の入学オリエンテーションを開催

ソリッドアライアンスとプロモバイルのiPhoneアプリレーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエータの育成プロジェクト「寺子屋-青りんご-」がついに開幕。第0期生の講義がスタートしました。

[青りんご広報部,ITmedia]

 ソリッドアライアンスとプロモバイルのアプリケーションソフト共同開発レーベル「APPARE JAPAN」が主催する、iPhoneアプリクリエーターの育成機関開校を目標としたプロジェクト「寺子屋-青りんご-」が11月10日にスタートしました。

 9月28日の募集開始から約1カ月半、第0期生は講習料が無料ということで、応募は予想をはるかに上回る数に。そして11月10日、書類審査や面接をクリアした選りすぐりの青リンガー(自称)がついに1つの場所に集合しました。第0期生の出身地は、都内近郊から大阪、そしてはるか遠い福岡まで、全国各地に渡っています。

 講義初日はガイダンス、メンバーたちの自己紹介、アプリのマーケット状況説明といった内容で進み、夜7時から9時半までの2時間半があっという間に流れ、さらに舞台は裏講義ともいえる居酒屋へ。

 その居酒屋はAPPARE JAPANの原点でもあるお店。そこからまた新しいものが生まれてくる期待を大いに抱きながら、一同で乾杯しました。受講生は大学生から社会人まで、年齢も職業もバックグラウンドもさまざまなメンバーで、居酒屋でこれからの仲間としてコミュニケーションを図りました。

PhotoPhoto 真剣なまなざしで講義を受ける受講生たち。居酒屋でも“裏講義”が実施されました

 というわけで「寺子屋-青りんご-」の記念すべき入学式は無事終わりを迎えることができました。今後、今回の青リンガー達からアッパレなアプリが生まれてくることと思います。講習の模様は、随時この連載でもお伝えしていく予定です。ぜひご期待下さい。

 最後に、今回非常にたくさんの方からご応募頂きましたことを、深く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。講習に来られなかった方々の分まで、しっかり頑張りたいと思いますので、今後ともAPPARE JAPANを宜しくお願いします。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.