ニュース
» 2010年05月28日 13時53分 UPDATE

千趣会とヤッパ、iPad向けデジタルカタログアプリを共同開発――実証実験を開始

千趣会とヤッパが5月28日から、電子カタログの実証実験を開始。iPadでカタログを閲覧でき、商品も購入できる。

[ITmedia]

 千趣会とヤッパは5月27日、両社が共同開発したiPad対応のデジタルカタログアプリの無料配信サービスを開始すると発表した。5月28日に、「ベルメゾン・ラボ」における次世代サービスの一環として、実証実験を開始する。

 iPad向けデジタルカタログアプリは、両社が2009年6月から開始しているiPhone/iPod touch向け電子カタログ配信サービスをベースに開発したもので、eコマースと連携している。千趣会が発行するベルメゾンのカタログをiPad上で閲覧でき、アプリからPCサイトへの連携により、商品の購入も可能。また、iPhone/iPod touchでも同等の機能が利用可能となる。

 2010年3月発行の男性向けカタログ「men's kurasufuku」全ページの掲載から開始し、毎月内容を更新する。両社は今後、掲載カタログを増やすとともに、アプリ機能の拡充や情報の付加を検討する予定だ。

Photo カタログの画面イメージ
Photo

関連キーワード

iPad | iPhone | iPod touch | 千趣会 | 実証実験 | eコマース | ヤッパ


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.