ニュース
» 2010年06月07日 19時08分 UPDATE

ベクター、Android向けポータルの登録アプリを「au one Market」に提供

ベクターが、同社のAndroid端末向けソフトウェアポータルサイトに登録されたアプリを、「au one Market」に提供。これにより、個人作家のアプリもau one Marketでの公開が可能になる。

[ITmedia]

 ベクターは6月4日、「ベクター・スマートフォンサービス」の登録アプリを、auのAndroid端末向けマーケットプレイス「au one Market」に提供すると発表した。

 ベクター・スマートフォンサービスは、7月公開予定のAndroid用ソフトウェアポータルサイト。個人や法人のアプリ開発者はこのサービスに登録することで、ポータルサイトやベクターの提携サイトに無料でアプリを公開できる。

 au one Marketは現状、個人が開発したアプリの登録を受け付けていないが、ベクター・スマートフォンサービスに登録すれば、個人のアプリ開発者でもau one Marketでアプリの公開が可能になる。

 当初は、ベクター・ソフトライブラリ作者の中からベクター・スマートフォンサービスに登録した作者に公開を限定し、登録対象アプリもフリーウェアに限定するが、今後は登録の受け付けを一般のアプリ開発者やシェアウェアにも拡大する予定としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.