ニュース
» 2012年10月29日 14時43分 UPDATE

KDDI、4G LTE対応データ端末「Wi-Fi WALKER LTE」「USB STICK LTE」を発表

KDDIが11月2日から、主に法人ユーザーをターゲットにした「4G LTE」対応データ通信端末の販売を開始する。モバイルWi-Fiルータータイプの「Wi-Fi WALKER LTE」と、USBデータ通信端末「USB STICK LTE」を用意した。

[園部修,ITmedia]

 KDDIが10月29日、11月2日からサービスを開始する、800MHz帯の「4G LTE」サービスに対応したデータ通信端末「Wi-Fi WALKER LTE」と「USB STICK LTE」を発表した。合わせて月額5985円(2年契約の「誰でも割シングル」で契約時)のデータ通信専用料金プラン「LTEフラット for DATA」と、月額525円のインターネット接続オプション「LTE NET for DATA」を新設する。主に法人ユーザーをターゲットにしているが、個人ユーザーでもauショップなどで取り寄せてもらうことで購入・契約はできる。

PhotoPhoto 左が「Wi-Fi WALKER LTE」、右が「USB STICK LTE」

 Wi-Fi WALKER LTEは、Huawei製のモバイルWi-Fiルーターで、4G LTEとWIN HIGH SPEEDに対応。LTEエリアでは下り最大75Mbps、上り最大25Mbps、3Gエリアでは下り最愛9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsでの通信が可能だ。また公衆Wi-Fi接続機能を搭載しており、au Wi-Fi SPOT経由での通信もできる。情報表示用の約1.45インチのTFT液晶も備える。

 バッテリー容量は3000mAhあり、約9時間10分のLTE連続データ通信をサポート。3Gでは約12時間30分通信できる。また急速充電が可能なACアダプタが付属し、これを用いれば約3時間でフル充電が可能だ。最大10台までのWi-Fi機器の同時接続に対応する。グローバルパスポートCDMA、UMTS、GPRSに対応しており、海外でも利用できる。サイズは幅103×高さ66×厚さ14.5ミリ。重量は約136グラム。Windows XP SP3、Vista、7およびMac OS X v10.5以降に対応する。

 USB STICK LTEは、USB端子を備えたPCなどに接続して利用できるデータ通信端末。こちらもHuawei製で、LTEエリアでは下り最大75Mbps、上り最大25Mbps、3Gエリアでは下り最愛9.2Mbps、上り最大5.5Mbpsで通信できる。ソフトウェアのインストールやインターネット接続設定が不要な「FASTLINK」機能を搭載しており、PCに挿すだけで即時にインターネットにアクセスできるのが特徴だ。グローバルパスポートCDMA、UMTS、GPRSにも対応する。サイズは幅92×高さ35×厚さ14ミリ、重量は約38グラム。Windows XP SP3、Vista、7およびMac OS X v10.5以降で利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.