ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Apex」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Apex」に関する情報が集まったページです。

教えて! キラキラお兄さん:
ハードな職場を辞めてもいいですか?
社会科の教師を目指し、教職課程を取り、教員免許を取得した田中さん。しかし、憧れの仕事は長時間労働で、理想とはまったく違うものだった――自分(なりの働き方)探しの末、20万人超の小学生が利用する教材開発という天職を見つけた「みんなのコード」CTOの物語。(2019/2/7)

Bootstrap、jQuery Mobile、AngularJS、iOS、Androidにも対応:
PR:Web APIとコンポーネントのブレンド――ビジネスユーザーには生産性を、プログラマーには自由度を、高レベルで提供する開発プラットフォームとは
ビジネスユーザーからの注目度が高かったセールスフォース・ドットコムだが、少し前から開発者からもにわかに熱い視線が向けられるようになってきた。同社のプラットフォームに特化したPaaS「Force.com」について、最新版の特長をあらためて整理しておきたい。(2016/2/29)

テラスカイに聞いた:
LightningはSalesforceアプリの開発プロセスを変えるのか
2014年10月に米セールスフォース・ドットコムが開催した「Dreamforce 2014」で発表された「Salesforce1 Lightning」。そのメリットとインパクトについて、テラスカイの佐藤秀哉氏と今岡純二氏に、会場で取材した。(2014/11/7)

Computer Weekly製品導入ガイド
SaaS導入成功のカギは、専門家の活用
社内にSaaSに関する専門知識がなくても、適切なサービス事業者の支援を得ることでSaaSから最大限の価値を引き出すことができる。(2014/5/30)

クラウド時代の開発製品紹介:テラスカイ編
Salesforceを快適に、マウス操作だけの画面開発ツール「SkyVisualEditor」
標準機能だけを使う分には生産性が高いSalesforce製品だが、画面開発には困難がつきまとう。簡単なマウス操作だけでVisualforceを自動生成するツールを紹介する。(2013/6/11)

クラウド・サービスと社内システムとのID連携 最新トレンド:
第6回 Salesforce CRM/Force.comとのアイデンティティ基盤連携を実現する(後)
事前にユーザーを作成することなく、社内Active DirectoryとSalesforce CRMへのシングル・サインオンを可能にする「ジャスト・イン・タイム・プロビジョニング」の設定方法を解説する。(2013/4/17)

PaaSベンダー6社ミーティング【前編】
【製品紹介】主要PaaSベンダー6社が語る「うちの強みはこれだ!」
注目のPaaSベンダー6社が一堂に会し、6社7サービスの特徴やターゲットについて語ったミーティングの前編。「どんなPaaSがあるのかが分からない」「サービスの違いがよく分かない」という人は必見!(2013/2/20)

PaaSを3つに分類
注目のPaaSを一挙に紹介! 〜Cloud Foundry、OpenShift、Herokuなど
Cloud FoundryやOpenShift、Herokuなど、今注目のPaaSを一挙に紹介する。主要コンポーネント、対応言語やデータベース、想定用途などをまとめた。(2012/3/21)

どれを選ぶ? パブリッククラウド比較【第2回】
代表的な4つのPaaSを比較、使いやすいものはどれだ?
企業利用の視点に立って代表的なPaaS(Amazon EC2、Google App Engine、Force.com、Windows Azure)の機能やサービスを比較した。(2011/10/27)

Oracle OpenWorld San Francisco 2011:
偽物はどっち? 「これが真のパブリッククラウドだ」――エリソンCEOがサービス参入を表明
サンフランシスコで開催している「Oracle OpenWorld」の最後の基調講演に登場したラリー・エリソンCEOは、パブリッククラウド事業への参入を発表するとともに、同市場で先行しているsalesforce.comをやり玉に挙げた。(2011/10/6)

業務課題別おススメForce.comアプリ紹介【第3回】
Webサイト構築を支援するForce.comアプリケーション
Force.comではWebサイト構築機能として「Force.com Sites」機能がある。本稿ではForce.com Sites機能を解説するとともに、よりリッチなCMS機能を持つForce.comアプリケーションを紹介する。(2011/9/6)

複合サービスで日本人好みの入出力をスムーズに:
SaaS型ERP「glovia OM」のUI・帳票出力の「日本仕様化」をスピード提供へ
グロービア インターナショナルのSaaS型ERP「glovia OM」が帳票出力、入力画面開発環境を強化。日本のユーザーニーズに合致したサービスの素早い立ち上げを目指す。(2011/8/4)

NEWS:
SaaS型ERP「glovia OM」のUI・帳票出力の「日本仕様化」をスピード提供へ
グロービア インターナショナルのSaaS型ERP「glovia OM」が帳票出力、入力画面開発環境を強化。日本のユーザーニーズに合致したサービスの素早い立ち上げを目指す。(2011/8/4)

クラウドと業務の視点:
EAIデータ連携でクラウドを使いこなす
企業の社内向け業務システムに、クラウドサービスは使えるのか、使うべきなのか。これは、企業の社内でもかみ合いにくい議論だ。かみ合わない理由の1つは、業務システムをシステムごとクラウドサービスに移行すべきか、あるいは切り替えるべきかが論点になってしまうところにある。そうしている間にも、業務システムにクラウドサービスのメリットを生かす企業が増えている。本連載では、クラウドサービスを業務システムに生かすやり方を、複数のエキスパートがそれぞれの分野で解説する。(編集部)(2011/7/19)

業務課題別おススメForce.comアプリ紹介【第1回】
社内外コラボレーションを促進する3つのForce.comアプリケーション
セールスフォース・ドットコムのAppExchangeで入手できるForce.comアプリケーションを業務課題別に紹介する本連載。第1回ではChatterとSkypeを活用してコラボレーションを促進するアプリケーションを紹介する。(2011/4/13)

企業向けシステムを構築するパブリッククラウド【第2回】
豊富なテンプレートを備えたアプリケーションプラットフォーム「Force.com」
カスタマイズ性が高く、短期間開発やプロトタイピングを得意とし、セキュアなアプリケーション基盤が強みのForce.com。同サービスは2007年のリリース以来、日本のエンタープライズ向けクラウドサービスで利用が進んでいる。(2010/7/14)

Force.com Free Editionで学ぶSalesforce開発(3):
Force.com Codeでプログラミング
Salesforceの開発環境、Force.comの基本を学び、本格的にSalesforce開発に取り組んでいこう(編集部)(2010/5/13)

Trend Insight:
「VMforce」でJavaデベロッパーをクラウドに導くSalesforceとVMware
Java PaaS「VMforce」を発表したSalesforceとVMware。クラウド化したJavaアプリケーションは、既存資産を生かしながら、Force.comデータベースと強力に連携することで新たな可能性を持つに至った。両社はJavaデベロッパーをクラウドに導けるのだろうか。(2010/4/28)

JavaのPaaSに備えるSalesforce.com
エンタープライズシステムに直結するPaaSを提供しているSalesforce.comは、広範な開発者を確実に抱え込み、さらにOEMパートナープログラムで大量のネイティブアプリを提供することで、JavaのPaaS参戦に備える基礎を作っている。(2010/2/9)

Force.com Free Editionで学ぶSalesforce開発(2):
Force.com IDEでPagesを作ろう
クラウドプラットフォームをいち早く世の中に打ち出したSalesforce。Force.com上でのアプリケーション開発を学ぼう(編集部)(2010/1/14)

Force.com Free Editionで学ぶSalesforce開発(1):
Salesforceで開発するということ
クラウドプラットフォームをいち早く世の中に打ち出したSalesforce。Force.com上でのアプリケーション開発を学ぼう(編集部)(2009/12/14)

米セールスフォース・ドットコム CEOのベニオフ氏が講演:
100ユーザーまで無料で利用できるForce.comが国内提供開始
(2009/9/15)

クラウドでJavaアプリ開発:
Salesforce、「Force.com for Google App Engine」を発表
開発者はApp Engineを利用してクラウド上でWebアプリを構築し、Force.comのデータを組み込めるようになる。(2009/5/28)

Dreamforce 2008 Report:
AmazonもFacebookも――force.comですべてがクラウド環境に
サンフランシスコで開幕したSalesforce.comの年次イベント「Dreamforce 2008」。基調講演を行ったマーク・ベニオフCEOはAmazonやFacebookなどとのパートナーシップを強調しつつクラウド環境の先行者としてMicrosoftに対する余裕も見せた。(2008/11/6)

アナリストの視点:
クラウドの先に見えるのはアウトソーシングされたSOA
クラウドコンピューティングからSaaSの将来を読み解く本連載。最終回となる今回は、クラウドコンピューティングを活用したSaaSの先にある「アウトソーシングされたSOA」という考えに言及する。(2008/11/5)

Salesforce.com、エンタープライズSaaS戦略でGoogle Visualization APIを活用
Salesforce.comはGoogleのVisualization APIを利用して、プログラマーがエンタープライズアプリケーション用のビジネスインテリジェンスリポーティングツールや分析ツールを作成できるようにした。この動きは、GoogleとSalesforce.comの連携に向けた取り組みの一環になる。(2008/11/4)

セールスフォースがプライベートイベントを開催:
柏レイソルの年間シート予約システムもForce.com上で実現
(2008/9/2)

salesforce.com上で会計ソフトの提供を始めたCODA聞いた:
PaaSを利用することで開発期間を2年間短縮できた〜英CODA
(2008/7/4)

セールスフォースCEOのベニオフ氏が講演:
開発者はパッケージソフトウェアとクラウドのどっちを選ぶか?
(2008/7/3)

Googleのクラウドユートピアは企業ニーズに合致せず――MuleSourceのCEOが指摘
最近では誰もがクラウドを話題にするようになったが、MuleSourceのダン・ローゼンバーグCEOは、Googleはうわついていると批判する。(2008/5/12)

セールスフォース、Spring '08を日本で提供
セールスフォース・ドットコムは、日本のユーザー向けにSaaS型アプリケーションの新版提供を開始したと発表した。(2008/2/22)

ライバルからのプレッシャーが高まるSalesforce.com
アナリストらによると、Salesforce.comに対して、Microsoft、SAP、Oracleなどのライバルからの競争圧力が高まっているという。(2007/11/21)

Dreamforce 07 Report:
「顧客のアイデアがアプリケーションを作る」
「Dreamforce 07」基調講演後半では、コンテンツとアイデア両面で強化される次期Winter '08のフィーチャーについて語られた。(2007/9/19)

Salesforce.com、オンデマンド開発プラットフォーム「Force.com」発表
新しい「PaaS」型プラットフォーム「Force.com」の最大の特徴は、ユーザー、端末に合わせてインタフェースを組み直すことができる「Visualforce」技術だ。(2007/9/19)

エンタープライズ2.0時代の到来:
企業を取り巻く2.0はどこへ向かうのか?
エンタープライズ2.0はどのような意味を持つのか。そしてどこへ向かうのか。企業から寄せられたアンケート結果とともに、意味を探ろう。(2007/8/31)

「Vail」は非技術系ユーザー向けのツール――SerenaのCEO
Serena Softwareのジェレミー・バートンCEOによると、同社はアプリケーション開発の方法を変革することを目指しているという。(2007/8/20)

セールスフォース、第2四半期は予測を上回る好業績
セールスフォースの2008年第2四半期は、顧客数が過去最高となるなど、好業績を記録した。(2007/8/17)

エンタープライズ2.0時代の到来:
2.0の要はセキュリティと人的淘汰――セールスフォース榎氏
Web2.0は、それを語る人の数だけ定義があると考えられる。エンタープライズ2.0も同様だ。今回は、SOAという切り口からエンタープライズ2.0の定義に迫る。そこで見えてきたものとは?(2007/8/14)

ITトレンドの“眼”:
「SaaSからPaaSへ」――Salesforce.comの野望は実現するか
Salesforce.comがCRMにとどまらない、開発環境をもオンデマンド化したサービスに乗り出す。この発想は、ソフトウェア産業の抜本的な構造変革につながる可能性がある。(2007/7/19)

NEWS
セールスフォース、Apexコードを提供する「Salesforce Summer '07」を発表
開発環境の実装により、プラットフォーム戦略を本格化(2007/7/18)

Apexでオンデマンド型SOAの実現目指すSalesforce
Salesforce.comが同社初のデベロッパーカンファレンスにおいて、オンデマンド型アプリケーションの開発を支援する「Salesforce SOA」を発表。(2007/5/23)

NEWS
米Salesforce.com、SaaS型で初となるSOAソリューションを発表
米Salesforce.comが、SaaS型SOAソリューション「Salesforce SOA」を発表した。「Apex」プログラミング言語により、請求管理、在庫管理、受注システムとWebサービスで連携するSOAアプリケーションを構築できる。(2007/5/23)

NEWS
コクヨ、Salesforceの顧客情報からセキュアに文書配信できるソフトを発表
コクヨとセールスフォース・ドットコムは、オンデマンドCRM「Salesforce」の顧客情報からセキュアなドキュメント配信を可能にする「@Tovas for AppExchange」を発表した。(2007/4/19)

Salesforce.com、コンテンツコラボレーションのKoral買収
(2007/4/11)

ユーザーの声で実現した機能を初搭載、セールスフォースが最新版発表
セールスフォース・ドットコムの最新版「Spring '07」にはユーザーの投票で実装した機能や企業とエンドユーザーのコラボレーションを実現するサービスが提供される。(2007/3/27)

Salesforce.com、金融業界向けアプリケーションを発表
Salesforceが、金融業界向けのCRMアプリ「Salesforce Wealth Management Edition」を第3四半期にリリースする。(2007/3/1)

「SaaS」の未来やいかに 第6回:
セールスフォースに続く「黒船SaaS」の奇襲
SaaSを積極的に標榜し、日本市場での浸透を図る、CRMとSFAのオンデマンド専業大手、セールスフォース・ドットコム。それが徐々に表面化し始めた2006年、新たにSaaS専業大手が日本市場で名乗りを上げた――。(2007/1/24)

セールスフォースがApexで狙う「ビジネス版Web 2.0」
セールスフォース・ドットコムは、「Salesforce」の最新版「Winter '07」を発表するとともに、ビジネス版Web 2.0の鍵を握る開発言語「Apexコード」のプレビューを公開した。(2007/1/19)

「SaaS」の未来やいかに 第3回:
グーグル、ヤフー、アップルの技術をビジネス界にも
「新ASP」としてこの世に登場したSaaSだが、従来のASPとは本質的な違いがないといわれる。それでも、SaaSに寄せられる期待は大きい。その市場拡大を見越し、プラットフォームまですでに提供されている――。(2007/1/15)

Salesforce.comとOracleがビジネスアプリ分野で対決へ
オンプレミスかオンデマンドか。今、ビジネスアプリケーションの市場で巨大企業を巻き込む新たな戦いが起きようとしている。(2006/11/28)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。